Another:040【 ~異質なる守護者~ 】


 『 ケチャップ 』 Another:040



40?-?

  ミコトDB:Turnの家に来ていた。
  そのミコトは少し煮え切らない感じだった。
 
   『 本当。。。情けない話だよね。。。』
   『 たーんさんに「戦う気がないなら」なんて言っておいて。。。』
   『 自分がこの有様なんだから。。。』


  そんなミコトに優しく微笑むたーん
 
   『 何か少し安心しました。。。』
 
   『 え? 』

   『 ミコトさんにもそう言うのあるんだなぁ~って 』
   『 一緒にPTしてた時って。。。』
   『 戦うことを躊躇わない人なのかなって思ってましたから 』

  
  少し迷った感じで話を続けるたーん

   『 正直、始めの頃って。。。ミコトさんが怖かったんですよね。。。』
   『 狂戦的で。。。火力主義なのかなぁ。。。って 』
   『 でも、行動を共にすることで見えてくるものとかもあったり。。。』
   『 空ちゃんの話とかで知る印象とかもあったり。。。』
   『 戦闘意欲が強い人なんだけど。。。それだけじゃないんだって 』


  タルタロス事件の時に一緒に行動したことを思い出す。
 40-1.jpg

   『 悪いことが重なって。。。凹んじゃうことなんて。。。』
   『 誰にだってありますよ。。。きっと。。。』
   『 それにミコトさんは自分の状況がわかってるわけですし 』
   『 変えていく方法だって見つけられると思う。。。』
   『 私で良ければ、協力しますから。。。何でも言ってくださいね 』


  そんなたーんの言葉に少し肩の力が抜けるミコト
  そのミコトの表情は何かを決意したように変わる。
  
   『 ねぇ。。。じゃあ、早速で悪いんだけど。。。』
   『 お願いしちゃって良いかなぁ。。。? 』


  ミコトはその自分の決意を話し始める。
  そして。。。



  ミコトが帰ってから暫くして。。。
  たーんの家のベルが鳴る。
  扉越しに相手を確認して開ける。
 40-2.jpg
 
   『 疲れた疲れたぁ~お腹空いたよぉ~ 』

  春風が我が物顔で家に入ってくる。
  軽い雰囲気とは裏腹にその姿はボロボロだった。
  そんな様子に何も言わず食事を用意し始めるたーん

   『 はい、お待ちどうさま~ 』
  
  たーんは饂飩を出す。
  それと一緒にケチャップを春風に渡す。
  春風はその饂飩にケチャップを掛ける。
  
   『 いつも思うんだけど。。。美味しい?それ。。。』

   『 え?美味しいですよ、凄く。。。』


  そんな時、以前ミコトの家で食事した時のことを思い出す。

   『 そう言えば、前に先輩の家で饂飩が出たとき。。。』
   『 ケチャップ掛けたら本気で怒られたなぁ~ 』
   『 一口も付けずに料理にケチャップ掛けるな!って。。。』
   『 それもグーでですよ?おでこにゴンって。。。』
   『 それに引き換え。。。たーんさんは優しいなぁ~ 』


   『 何言ってるんですかぁ~ 』
   『 いきなりケチャップで味を変えたら怒りますよ、普通。。。』
   『 それにミコトさんって料理好きなんですよね? 』

  
   『 うーん。。。そうだけど。。。』
  
   『 気を許してるから、本気で怒ったりもする。。。 』
   『 そう言うことなんじゃないですか? 』




  饂飩を食べ終える春風
  春風は2人分の食器を下げて、
  会話しながら洗物を始める。
  
   『 え?暫く仕事で家を空けるの? 』

   『 はい、1週間くらいだと思うんですけど 』

   『 何か忙しそうだねぇ~このところ 』
 
   『 空ちゃんの方はどうなんですか? 』
 
   『 うーん、私はライセンス無しだからなぁ~ 』
   『 地味できつい仕事しか回ってこなくて。。。』
   『 何か楽で良い仕事ないですか~? 』


  少し考えるたーん
40-3.jpg

   『 では、私が受けてる仕事でも手伝ってみますか? 』
   『 楽かどうかはわからないんですけど。。。』


   『 うん、そうさせてもらっちゃおうかなぁ~ 』


  春風は食器を洗え終える中、
  客人用のカップが出されていたことに気付く。

   『 あれ?お客さんでも来てたの? 』

   『 はい、空ちゃんと擦違いでミコトさんが。。。』
 
   『 え、先輩来てたの? 』
 
   『 何か用事でこっちに来ていて。。。たまたま 』

   『 先輩どうだった?元気してた? 』

   『 お世辞にも元気とは言えないかも。。。』
   『 彼女、かなり危険なことに巻き込まれてるみたいですね。。。』


   『 え?どう言うこと。。。? 』


  予期せぬ、たーんの言葉に春風は少し動揺していた。
  その表情はいつもの明るいものではなく、
  少し心配してる感じであった。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mikorock.blog46.fc2.com/tb.php/220-fafd0e25

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

MiKo-Rock!

Author:MiKo-Rock!

MiKo-Rock!の
「MiKo」は名前に在らず。
姓の略式です!
Devil Busterをしていたが、
世界崩壊後にARKSへ転生。
HumanからCastとなる。

身長  : 182cm
体重  : ??kg
血液型 : O型   
年齢  : 18歳
Main   : Ranger
性格  : Slow starter

    ※ あくまで設定ですよぉ~

BANNER

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

UST

PSO2 ARKS 女神転生 顔芸 この天使、ジオ系につき 天使転生 ボンタ地獄 アンジャドゥリリスレイヤー ファレグ七変化 ゆうこにパンパーン♪ 昔の人はちょっとおかしかった ARKSは黙ってクエスト 英会話しない兎 出汁の味を知る龍族 春子たん 地球案内人は天使だった アドバンスド値引き要求 箱割り屋 レイヤー地獄 3位さんのライブ ストリートステージ スクラッ鬼 弱虫アークス アブ 宇宙強大 玉と棒 沸かない蟲はただの虫 レイと聞くとアリス・L・マルヴィンが真っ先に。。。 蒼い時計兎 PTNG リング☆ドリーム イチバーン! ディスティニー推し いつものリサ的なやーつ レイシリーズが微妙に似合わない 人からロボ子へ。。。 根本的な趣味は変わらない MMO 復活 オンラインゲーム おつかれさまでした ARKS転生 弾幕シューティングは苦手 重力下での戦闘 宇宙かける機械少女 ライドロイド AISの方が合理的 1000メセタショップ店員 回転攻撃ではなく、鉄パイプでの打撃を希望 クレイモアって使う分には楽しい 別にパワーマニアではない 月日を感じる今日この頃 DevilBuster リアル孤高さん ハンイバルとスキピオ 不運と踊る 効能は水道水? ARKS、キラーパスあるある言いたい~♪ モニ・ドゥの沼 ちょっとした一言 爆弾処理班 不便な機能 ざわざわする確率 90%大丈夫~(嘘) わさびドラ 幸せのふとっちょ鳥 Rockさんちの火力問題 ダークファルス・ロック メセタブレイク 孤高さんならでは? 瞬発ストレス 蔵守 500円分のもあればな~ メセタはムーンより重い メセタイーター メセタの雨は降らない 倉子 アル。。。いや、アルさん!? その内にリリーパ族も。。。 CVエノモト ひどい最終回 魔人と言うより閣下? 細めは強キャラ説 ヒーローはいらない 1人飯の時のモチベーション向上チャレンジ クロといっしょ 福男かよ!? 春うらら 皆で幸せになろうよ ブースター、コレクトの味方 緑の幕と赤い女 撮影スタジオ マスク&コピー 今回は特別バスタオルを巻く許可を。。。 ブルーバック キメラピクチャー 久々に転生 我々は強いられている 無事じゃない死亡 気持ち大事 モチベーション フォトンの覚醒 駆逐してやる 孤高のレシピ キャラ設定 ネオプロフィール PSO2で初の大ポカ 凹み寝 嗚咽が。。。 PTトラップ そんな継承要らない 私だけエスポワールと言うシップに乗船 

QR

QR