Another:036【 ~異質なる守護者~ 】


 『 幸せの時 』 Another:036



  2週間前。。。
  ミコトは護衛任務の為に第六ホームに居た。
  そして、1日の業務を終えて
  廃ホテルの一室を寝床に休憩をしていた。
  そんな時。。。
 36-1.jpg
  
   『 あれ?コータ。。。』

  自分の寝床に子供の不法居住者「コータ」が尋ねてきていた。
  黙っているコータを部屋に入れて
  とりあえず、ベッドへと座らせる。

   『 どうしたぁ~? 』
  
  自分もその隣へ座る。
  珍しく柔和な顔で話すミコト。 

   『 皆がお菓子ありがとうって。。。』

   『 え?あぁ~態々お礼言いに来てくれたの? 』


  そんなミコトコータの頭を撫でる。
  その表情は凄く嬉しそうだった。
  そして、ミコト達は暫く部屋で話することにした。
  すると徐々にコータが眠そうな顔を見せ始める。

   『 コータ、眠い?そろそろお家に送ろっか? 』

  しかし、首を振るコータ
  帰りたがらない感じ。。。
  そんな様子を見て溜息を付くミコト

   『 じゃ~今日は泊ってく? 』

  その言葉に凄く嬉しそうにするコータ
  ミコトは自分のベッドで一緒に横になりながら、
  眠るまで少し話を続けることにした。
  そんな状況に自分が子供だった頃を思い出す。
  コータは翌日からミコトの部屋に遊びに来るようになった。




  第六ホーム防衛任務。。。
  ミコトはその休憩中に野神と話をする。
 36-2.jpg

   『 最近、あの子供が遊びに来てるんだってな~ 』
   『 色恋話がないと思ったら。。。子供に興味が。。。』


  そんな野神の冗談に容赦無く額拳骨をするミコト
  強烈な痛みに蹲る野神

   『 冗談だって。。。』

   『 何で野神がコータのこと。。。? 』

 
  野神はDB達から聞いた噂のことを話す。
  ここ数日、コータミコトの寝床に遊びに来てること。。。
  一緒に街を歩いてる所を他のDB達が目撃したと言う話をする。

   『 あぁ~そのこと。。。』

   『 何か意外だな。。。お前がそう言うのって 』
  
   『 私だって人並みに子供が可愛いって思ったりするって。。。』

   『 でも、どうするんだ? 』
   『 あと2週間もすれば、この仕事だって。。。』

   『 うん、わかってる。。。』


  少し悩んだ顔をするミコト
  
   『 あんまり親密になり過ぎてもさ。。。つらいぞ? 』
   『 あの子も。。。お前も。。。』

   『 何言ってんだか。。。』
   『 別にこの街が復興されれば、施設だって出来ると思う 』
   『 生きていれば会うことだって出来る 』
   『 それにね。。。選択肢なら他にだって。。。』


   『 まさかお前。。。』
 36-3_20090510030401.jpg

   『 私も彼女(崎守)に手を差し伸べてもらったし。。。』
   『 今度は私がそれをしても良いとも思ってる 』

  
   『 でも、お前だってさぁ。。。まだ。。。』 

  
  先を見詰めた大人として当たり前の考えで
  ミコトを心配する野神
  しかし、ミコトは。。。

   『 仕方ないじゃない?そう思っちゃったんだから。。。』
   『 後悔するかもしれないし。。。』
   『 お互いに良いことなのかもわからないけどさ。。。』
   『 私の時は。。。幸せだったよ、本当。。。』

 36-4.jpg

  育親だった崎守との生活を思い出す。
  幼い頃、虚ろな目で崎守を見上げ。。。出会い。。。
  その日から一緒に暮らし始め。。。家族になって。。。
  10年間、素気無くも暖かい。。。そんな関係。。。
  ミコトはそれと重ね。。。コータと自分の姿を思い描く。

   『 まぁ。。。そう言う選択もあるってだけでさ。。。』
   『 ちゃんとした施設に入れるなら、そっちの方が良いんだけどね 』


  そのミコトの表情はいつものDBの表情とは違い
  自然に笑えるような。。。そんな当たり前の感じだった。
  そして。。。




  第六ホーム崩壊後。。。
  仕事に復帰をして数日。。。
  ミコトは沈下崩壊したホーム跡に来ていた。
  そこは再開発を中止され、
  瓦礫だけが溢れる大穴の開いた街跡だった。
  自分が防衛していた位置に再び立つミコト
 36-5.jpg

   『 ただ悪魔の襲撃でってことじゃないんだよね。。。』

  深く沈下した街の中央を見詰めるミコト
  そして、野神の話していた新型イノセント研究のことを思い出す。

   『 街一個が沈下するくらい広い空間があったってこと? 』
   『 もし、野神が言ってることが本当だったら。。。』


  ミコトは沈下に飲込まれるコータや他の子供達の姿を想像する。
 
   『 得る為の代価にしては大き過ぎるよ。。。こんなの。。。』

  そんな中、周囲を飛んでいたケライノー達ミコトの姿を見つける。
  そして、沈下した街を見詰め立ち尽くしてるミコトの背後から襲い掛かる。
  しかし。。。

   『 あなた達がもう少し。。。この世界で大人しかったら。。。』
   『 こんなことも無かったのかなぁ。。。? 』


  ミコトは襲い掛かってきた先頭のケライノーの両翼を撃ち抜く。
  他のケライノー達も不意を突いたつもりだった為、
  予想外の反撃に立ち止まる。
 
   『 まぁ。。。そんな単純な話でもないか。。。』
   『 どうするの?まだ続けるの? 』


  ケライノー達は少しずつ後退りを始める。
  しかし、ミコトは次々と翼を撃ち抜いていく。
  飛べずに地面で翼をばたつかせるケライノーに銃を向ける。
 
   『 別に死ぬわけじゃないんでしょ? 』
   『 肉体を失った魂が魔界に送還されるだけ。。。』
   『 地元に帰るだけのことなんでしょ?あなた達の場合。。。』
   『 まぁ。。。痛みはあるって聞いてるけど。。。』


  ミコトは戦闘不能状態のケライノー達に止めを刺していく。
  零距離射撃で返り血を浴びてしまう。

   『 人間も。。。魔界に送還されるみたいな感じなら。。。』
   『 また会えるかもしれないのにね。。。』


  ミコトはそう呟いて、その場から去っていく。
  その表情はまるで以前の。。。
  第二ホーム襲撃から間もない頃のような
  人を寄せない、険しい顔をしていた。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mikorock.blog46.fc2.com/tb.php/216-72d569e8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

MiKo-Rock!

Author:MiKo-Rock!

MiKo-Rock!の
「MiKo」は名前に在らず。
姓の略式です!
Devil Busterをしていたが、
世界崩壊後にARKSへ転生。
HumanからCastとなる。

身長  : 182cm
体重  : ??kg
血液型 : O型   
年齢  : 18歳
Main   : Ranger
性格  : Slow starter

    ※ あくまで設定ですよぉ~

BANNER

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

UST

PSO2 ARKS 女神転生 顔芸 この天使、ジオ系につき 天使転生 ボンタ地獄 アンジャドゥリリスレイヤー ファレグ七変化 ゆうこにパンパーン♪ 昔の人はちょっとおかしかった ARKSは黙ってクエスト 英会話しない兎 出汁の味を知る龍族 春子たん 地球案内人は天使だった アドバンスド値引き要求 箱割り屋 レイヤー地獄 3位さんのライブ ストリートステージ スクラッ鬼 弱虫アークス アブ 宇宙強大 玉と棒 沸かない蟲はただの虫 レイと聞くとアリス・L・マルヴィンが真っ先に。。。 蒼い時計兎 PTNG リング☆ドリーム イチバーン! ディスティニー推し いつものリサ的なやーつ レイシリーズが微妙に似合わない 人からロボ子へ。。。 根本的な趣味は変わらない MMO 復活 オンラインゲーム おつかれさまでした ARKS転生 弾幕シューティングは苦手 重力下での戦闘 宇宙かける機械少女 ライドロイド AISの方が合理的 1000メセタショップ店員 回転攻撃ではなく、鉄パイプでの打撃を希望 クレイモアって使う分には楽しい 別にパワーマニアではない 月日を感じる今日この頃 DevilBuster リアル孤高さん ハンイバルとスキピオ 不運と踊る 効能は水道水? ARKS、キラーパスあるある言いたい~♪ モニ・ドゥの沼 ちょっとした一言 爆弾処理班 不便な機能 ざわざわする確率 90%大丈夫~(嘘) わさびドラ 幸せのふとっちょ鳥 Rockさんちの火力問題 ダークファルス・ロック メセタブレイク 孤高さんならでは? 瞬発ストレス 蔵守 500円分のもあればな~ メセタはムーンより重い メセタイーター メセタの雨は降らない 倉子 アル。。。いや、アルさん!? その内にリリーパ族も。。。 CVエノモト ひどい最終回 魔人と言うより閣下? 細めは強キャラ説 ヒーローはいらない 1人飯の時のモチベーション向上チャレンジ クロといっしょ 福男かよ!? 春うらら 皆で幸せになろうよ ブースター、コレクトの味方 緑の幕と赤い女 撮影スタジオ マスク&コピー 今回は特別バスタオルを巻く許可を。。。 ブルーバック キメラピクチャー 久々に転生 我々は強いられている 無事じゃない死亡 気持ち大事 モチベーション フォトンの覚醒 駆逐してやる 孤高のレシピ キャラ設定 ネオプロフィール PSO2で初の大ポカ 凹み寝 嗚咽が。。。 PTトラップ そんな継承要らない 私だけエスポワールと言うシップに乗船 

QR

QR