Another:023【 ~ Scenery of viewfinder ~ 】


 『 想い合うこと。。。 』 Another:023


 23-01.jpg

  治療を終えて病院から出てくるミコト
  そのミコトはDB保険証とレシートを眺めて不機嫌な顔をしていた。

   『 3割負担でも魔法治療だと結構掛かるなぁ。。。』

  そんな中、Compにメールが入っているのに気付く。
  そのメールは春風から「タルタロス オフィスに入る」と言う内容だった。
  
   『 あの馬鹿。。。』
  
  ミコトは慌てるように走り出した。
  その頃。。。

 
  
  たーん兼本と話をしていた。
  その表情は硬く。。。深刻。。。

 23-02-2.jpg

   『 1つ聞いてもいいですか。。。? 』

   『 何だい? 』

   『 魔龍のダンジョンには。。。あの子も入ったんですか? 』

  
  沈黙する兼本を追求する。
 
   『 パイ・エンゼルです。。。私と同じ施設出身のDBです。。。』
   『 彼女が話してたんです。。。今、あなたのところで仕事をしてるって。。。』
   『 簡単なダンジョンの調査をしてるって。。。』


 23-03.jpg

  幼い頃、一緒に遊んだ1人の少女を思い出す。
  その子は施設から出るとたーんよりも先にDBになっていた。
 
   『 あのダンジョンには他にも数人向かわせてるのも知ってます。。。』
   『 そして、そのまま行方不明になってることも。。。』
   『 特定とは組まない。。。孤児でフリーのDBを集めて。。。』
   『 調査と偽りダンジョンを周らせる。。。』
   『 最後にはあのダンジョンに入らせて。。。そのまま魔龍の糧に。。。』

  
   『 あそこにはもう少し若いDBに行かせるべきだったのかもしれないな。。。』


  兼本の雰囲気が一気に陰鬱なものへと変わる。
   
   『 C級以下なら不完全な魔龍の丁度良い餌になると思ったのだが。。。』
   『 どうやらライセンス以上に力をつけていたみたいだね。。。』
   
   『 何でそんなことを。。。』

   『 答える必要はないよ。。。どうせここで死んでもらうのだから。。。』


 23-04.jpg
   
  自分に銃を構える兼本に銃を抜くたーん
  しかし、たーんの銃は撃ち弾かれてしまう。

   『 君が私の周りを色々調べまわっていたのは知っていた。。。』
   『 それに今回のことで魔龍の餌になればとも考えていた。。。』
   『 今はまだC級だが、君は周りのことに気付き過ぎるところがある 』
   『 余計なことさえしなければ、いずれ我々の元へと思ったのだけどな 』
   『 残念だよ。。。』


  兼本が引金に指を掛けた瞬間、
  その部屋の扉が激しく打ち破られる。

   『 ったく。。。報告は3人でって言ったでしょ? 』

 23-05.jpg

  ミコト春風を連れて、その場に現れた。
  その姿は酷くボロボロになっている。
  そんな状況に驚くたーん
 
   『 どうして。。。ここに。。。』
 
   『 きっとあなたなら1人で来ると思ってね。。。春風につけさせた。。。』


  兼本は慌てて内線で警備のDB達を呼ぼうとする。
  しかし、ミコトがその回線を銃で撃ち切る。

 23-06.jpg

   『 無駄だよ。。。監視員には眠ってもらってる。。。』
   『 それに警備の連中だって。。。』

  
  警備のDB達はミコトによって倒されていた。
  死んではいないが、暫くは目を覚まさない感じ。。。
  周りには強化ゴム弾が散らばっていた。
 
   『 本当、人間相手に実弾を向けるように仕込むなんて 』
   『 大した経営方針だね。。。 』

  
  兼本ミコトに銃を向けようとするが、
  ミコトによって銃を撃ち弾かれる。
  
   『 こんなことくらいで。。。私にはまだ魔龍の他にも。。。』
 
  Compから何か悪魔を呼ぼうとするが、
  ミコト兼本のCompを撃ち壊す。
 
   『 誰がそんな化物出して良いって言った? 』
  
  ミコトはそんな兼本に突っ込んで
  兼本の顔にドロップキックを打ち込んだ。
  そのまま気絶する兼本

   『 オフィス リーダーって言ってもDBとしては三流だね。。。』

  そして。。。

  タルタロス オフィスには街の保安局員達が立ち入り、
  兼本を始めとした、それに関わったDBが逮捕されていった。
  ミコトもオフィスでの大暴れのことがあり、
  事情聴取を含めた補導をされてしまっていた。
  


  翌日。。。
  凄く不機嫌そうな顔でミコトが保安管理局から出てくる。
  そんなミコトを保安管理局の前で待っている2人。

 23-07.jpg

   『 大変でしたねぇ~先輩! 』
   『 お勤め。。。ご苦労様でございます 』


  久しぶりにシャバに戻った若頭を迎える舎弟のような素振をする春風
  そんな春風の頭を掴んで、拳骨を擦り付けるミコト
   
   『 あんたがTurnさんを止めなかったからでしょ? 』
   『 全く。。。じゃなければ、もっと簡単に済んでたって。。。』


   『 あの。。。』

 
  そんな中、たーんが申し訳なさそうな顔をして口を開く。
  
   『 MiKoToさんは私のことに気付いてたんですか。。。? 』

   『 確信は無かったんだけどね。。。 』
   『 タルタロスと少なかれ面識あるのは野神から聞いてた。。。 』


  少し溜息の後に真面目な顔でミコトが口を開く。

   『 きっと、Turnさんなら。。。1人で片を付けにいくんじゃないかなぁ~って。。。』
   『 最後の報酬を受けに行く話のときに。。。酷く戸惑ってた感じだったから。。。』


   『 すみません。。。どうしてもこの件は私の手で。。。』

  笑顔ながらも少し困った顔をするたーん

   『 ったく。。。「私達はPTなんですよね?」って言ったの誰だったかなぁ~? 』

  そう言ってミコトたーんの頬を軽く引っ張る。 
  
   『 あの。。。何で今回の仕事を続けようと思ったんですか。。。? 』
   『 途中、危険な仕事だって気付いてたみたいなのに。。。』

  少し考えて答えるミコト
  
   『 そうだなぁ~受けた仕事を途中で放棄したくなかったから? 』

  そんな答えに唖然とするたーん
  
   『 まぁ~Turnさんが会社の意向に従うような人だったら 』
   『 ダンジョンに捨ててこうかなぁ~って思ってたけど。。。』
   『 何だろう。。。何処か必死な感じだったから? 』
   『 足掻いて、戸惑って、無理をして。。。』
   『 何かを見つけようとしてる感じ。。。協力したいかなぁ~って思って 』
   『 結果。。。良かったって思ってる。。。』
   『 かなり大変な仕事だったのは確かなんだけどね 』

 
  笑いながら話すミコトに微笑むたーん
  
   『 ねぇ。。。1つ良いかなぁ? 』
 
   『 何ですか? 』

   『 多分、今回の結果はあなたの望むものではなかったと思う。。。』
   『 だけど私はまだ続けていて欲しいと思うなぁ。。。DBを。。。』
   『 必要なんだよ。。。きっと。。。』
   『 この。。。今の世界に。。。あなたのようなDBが。。。』
   『 他のDBにも。。。あなたの見たものを伝えていけるように。。。』


  そんな中、ミコトのお腹が鳴ってしまう。
  
   『 先輩~空気読もうよぉ~ 』
   『 良い話をしようとしてた途中なんだよねぇ~? 』


   『 あーうっさい!うっさい! 』


  そのやり取りに思わず笑ってしまうたーん

   『 美味しいパスタのお店知ってるんですけど。。。良かったら行きませんか? 』
   『 今回はお礼ついでに、私が奢りますので。。。』

 
  少し考えるミコトだったが。。。
  
   『 えぇ、そうさせてもらう。。。デザートも付けていいかなぁ? 』
  
   『 はい、もちろんです 』


 23-08.jpg
  
  3人は楽しそうにパスタの店へと向かう。
  その頃。。。



  兼本は身動きが取れないように保安管理局に拘束されていた。
  そんな兼本が何かを見上げた瞬間。。。
  その体は自然発火したように灰へと姿を変えていった。
  その頃、ミコト達はそんなことを知らずにパスタを楽しんでいた。 
    

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mikorock.blog46.fc2.com/tb.php/163-921d4f2a

Comment

み~こ

おぉ、とりあえず一件落着ですな^^

兼本が自然発火したように灰へと姿を変えていったって・・・兼本のバックに何かもっとおそろしいものが??(@_@)

ドキドキ

  • URL
  • 2009/01/27 09:54

Miko-Rock!

これにて【 ~ Scenery of viewfinder ~ 】は完結となります。v-411
タルタロスは末端??的な感じで終わらせてしまったこともあり。。。
結末はまだ先の話かもな感じです。v-393
続き。。。何とかガンバロ~v-408
  • URL
  • 2009/01/27 19:04

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

MiKo-Rock!

Author:MiKo-Rock!

MiKo-Rock!の
「MiKo」は名前に在らず。
姓の略式です!
Devil Busterをしていたが、
世界崩壊後にARKSへ転生。
HumanからCastとなる。

身長  : 182cm
体重  : ??kg
血液型 : O型   
年齢  : 18歳
Main   : Ranger
性格  : Slow starter

    ※ あくまで設定ですよぉ~

BANNER

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

UST

PSO2 女神転生 ARKS この天使、ジオ系につき 天使転生 ボンタ地獄 蒼い時計兎 春子たん アンジャドゥリリスレイヤー ファレグ七変化 英会話しない兎 昔の人はちょっとおかしかった 出汁の味を知る龍族 ゆうこにパンパーン♪ アドバンスド値引き要求 地球案内人は天使だった 顔芸 沸かない蟲はただの虫 スクラッ鬼 ストリートステージ 1000メセタショップ店員 効能は水道水? 今回は特別バスタオルを巻く許可を。。。 3位さんのライブ 箱割り屋 レイと聞くとアリス・L・マルヴィンが真っ先に。。。 ARKSは黙ってクエスト アブ 弱虫アークス レイヤー地獄 玉と棒 不運と踊る リング☆ドリーム イチバーン! ディスティニー推し いつものリサ的なやーつ レイシリーズが微妙に似合わない 人からロボ子へ。。。 根本的な趣味は変わらない MMO 復活 オンラインゲーム おつかれさまでした ARKS転生 弾幕シューティングは苦手 重力下での戦闘 AISの方が合理的 宇宙かける機械少女 PTNG 回転攻撃ではなく、鉄パイプでの打撃を希望 マスク&コピー ライドロイド クレイモアって使う分には楽しい DevilBuster 月日を感じる今日この頃 リアル孤高さん ハンイバルとスキピオ 別にパワーマニアではない 宇宙強大 ブルーバック 孤高さんならでは? 不便な機能 瞬発ストレス CVエノモト ひどい最終回 その内にリリーパ族も。。。 爆弾処理班 ちょっとした一言 90%大丈夫~(嘘) メセタブレイク ざわざわする確率 モニ・ドゥの沼 ARKS、キラーパスあるある言いたい~♪ 魔人と言うより閣下? 細めは強キャラ説 フライドポテト愛好家 私だけエスポワールと言うシップに乗船 回線殺し ☆12なので虹色告知はありません ゴブリン殺し この素晴らしい異世界に・・・ メセタの雨は降らない メセタイーター 倉子 アル。。。いや、アルさん!? 500円分のもあればな~ 蔵守 メセタはムーンより重い ダークファルス・ロック Rockさんちの火力問題 ブースター、コレクトの味方 皆で幸せになろうよ 我々は強いられている 無事じゃない死亡 PSO2で初の大ポカ 凹み寝 春うらら クロといっしょ 久々に転生 キメラピクチャー 撮影スタジオ 緑の幕と赤い女 福男かよ!? 嗚咽が。。。 PTトラップ 1人飯の時のモチベーション向上チャレンジ 孤高のレシピ ヒーローはいらない 幸せのふとっちょ鳥 わさびドラ 駆逐してやる フォトンの覚醒 ネオプロフィール そんな継承要らない キャラ設定 モチベーション 気持ち大事 つまんねー事聞くなよ! 

QR

QR