Another:010【仲魔 編】

  『 交渉 』 Another:010

 
 10-01+.jpg
  
  私は春風の訓練に付き合っていた。
  話しながら銃を的に向ける春風

   『 メンバーの方はどうなりました? 』

  あれから色々考えてみたものの
  状況は依然として変わっていなかった。
  それに人間のメンバーを集めるにしても
  自分の人徳の無さに泣けていた。

   『 そう言えば、あの子なんてどうですか? 』
  
   『 あの子? 』
  
   『 先輩が言ってた~時々こちらの様子を伺ってる感じの。。。』




  少し前からだろうか?
  私の前に時々1匹のネコマタが姿を見せるようになっていた。

 10-02.jpg

  襲ってくるわけでもなく、話しかけてくるわけでもなく。。。
  ただ私の様子を伺っている感じ。
  ストーカー?そんな嫌な感じはしなかったけど。。。
  その子とは組む気にはなれなかった。

   『 ネコマタかぁ。。。』

  私が崎守(育親)を失って間もない頃。。。
  ボロボロな猫又が姿を現す。
  その猫又崎守が連れていた仲魔。
  崎守が仕事中に襲撃を受け、
  彼女だけ何とか逃げ延びたらしい。
  そして、崎守の最後を告げに来てくれていた。
 
  契約者との最後の仕事。。。

  契約者を失った仲魔はマグネタイトの効力なくなると
  この世界での肉体維持が出来なくなる。
  そして、死と言う訳ではなく
  その魂は魔界へと送還されていく。
  時折、何らかの影響で「世界に召喚された悪魔」
  それがこの世界へに溢れた悪魔だったりもしていた。
  
  その崎守猫又も自分が世界に長く居られないことを悟り、
  彼女が唯一家族だった私にそれを告げに来てくれた。
  真面目な悪魔だったからな。。。彼女の仲魔だけあって。。。
  そんなこともあって、ネコマタとの契約を少し敬遠していた。
  吹っ切ったつもりでも。。。
  やはり崎守のことを思い出してしまうから。。。

   『 まぁ、でも。。。バンドのメンバーじゃないにしても 』
   『 これからは仲魔も必要になってくるかもね。。。』





  春風の訓練を終えて、私達は中野トンネルへ居た。
  早速、交渉をしてみる。。。

 10-03/04

  しかし、交渉は決裂を続けていた。

   『 先輩。。。凄い交渉下手ですねぇ。。。』
  
   『 仕方ないでしょ。。。交渉は久しぶりなんだから。。。』

   『 え?じゃあ、前は仲魔とか居たんですか? 』
 
  以前には私にも仲魔が居た。
  訓練生時代に連れていた悪魔。。。ジャックランタン。。。
  しかし、第二ホーム襲撃の際にCompが壊れてしまい、
  その仲魔達の召喚プログラムを全て失っていた。
  
  そんな中、春風ジャックランタンと交渉をしてみせる。
  すると初めの交渉で魂卵化させる。

 10-05.jpg
  
   『 よかったら、先輩に譲りますか? 』

   『 ううん、自分の仲魔は自分で選びたいから。。。』
   『 さてと。。。もう少し頑張ってみようかなぁ~ 』


  そして。。。


 
  ボロボロに成りながらも新宿へ帰ろうとしていた。
  あれから幾多の交渉を重ねたものの
  返ってくる答えは「アギ」での返事だけだった。
  已むを得ず、大量のランタン達を魔界に送還させてしまっていた。
  
   『 暫くはあのトンネルに顔出せませんねぇ~ 』

  思わず溜息を付いてしまう私。
  そんなとき。。。
  
  一匹のランタンが複数のケルピーと戦っている。
  周囲にはDBも居ない。。。そんな様子を遠くから見る私達。
  そのランタンはボロボロながらも一歩も退かない。
  
   『 先輩。。。あの子、このままだと。。。』

  私はケルピー達に銃を向ける。
  そして、鼻先ギリギリに銃弾を掠めさせる。
  いきなりの発砲にケルピー達は散り散りに逃げていく。

   『 あれ?倒しちゃわないんですか? 』
  
   『 原因がわからないのに一方だけ倒すわけにいかないでしょ。。。』
 
  そう言ってランタンに近付く。
  
   『 大丈夫だった? 』
  
  手を差し伸べて、回復をしようろする。
  しかし。。。
  
  唐突に放たれたアギを咄嗟に避ける私。
  それに反応をして、氷弾を放つがランタンは避ける。
  ランタンはタックルを仕掛けるもガードで受け止められる。
  
   『 大した戦闘意欲。。。でも、これで。。。』

  銃を拳銃に持ち替えて、
  掴んだまま向けようとするが、
  「地獄の業火」で激しく薙ぎ払われてしまう。
  その隙にランタンは何処かに逃げていってしまった。

   『 大丈夫ですか?先輩。。。』

  少し焦がされ、その場に大の字になっている私。
  しかし、何故か笑いが込上げてくる。

   『 決めた。。。私、あいつを仲魔にする。。。』
 
  私は一瞬感じた少し自分に似た匂いの相手に
  何処か喜びを感じていた。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mikorock.blog46.fc2.com/tb.php/145-64322e53

Comment

み~こ

d(。ゝω・´)イイ!!
話の中にひきこまれますね^^

ナカマどうなるんだろう
たのしみw^^
  • URL
  • 2009/01/07 11:13

Miko-Rock!

エピソード話と違って緩急がない感じですが、
まぁ~緩く付き合っていただくってことで。v-395
さてさて、ランタンとは上手くいくのでしょうか??
  • URL
  • 2009/01/07 20:44

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

MiKo-Rock!

Author:MiKo-Rock!

MiKo-Rock!の
「MiKo」は名前に在らず。
姓の略式です!
Devil Busterをしていたが、
世界崩壊後にARKSへ転生。
HumanからCastとなる。

身長  : 182cm
体重  : ??kg
血液型 : O型   
年齢  : 18歳
Main   : Ranger
性格  : Slow starter

    ※ あくまで設定ですよぉ~

BANNER

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

UST

PSO2 ARKS 女神転生 顔芸 この天使、ジオ系につき 天使転生 ボンタ地獄 アンジャドゥリリスレイヤー ファレグ七変化 ゆうこにパンパーン♪ 昔の人はちょっとおかしかった ARKSは黙ってクエスト 英会話しない兎 出汁の味を知る龍族 春子たん 地球案内人は天使だった アドバンスド値引き要求 箱割り屋 レイヤー地獄 3位さんのライブ ストリートステージ スクラッ鬼 弱虫アークス アブ 宇宙強大 玉と棒 沸かない蟲はただの虫 レイと聞くとアリス・L・マルヴィンが真っ先に。。。 蒼い時計兎 PTNG リング☆ドリーム イチバーン! ディスティニー推し いつものリサ的なやーつ レイシリーズが微妙に似合わない 人からロボ子へ。。。 根本的な趣味は変わらない MMO 復活 オンラインゲーム おつかれさまでした ARKS転生 弾幕シューティングは苦手 重力下での戦闘 宇宙かける機械少女 ライドロイド AISの方が合理的 1000メセタショップ店員 回転攻撃ではなく、鉄パイプでの打撃を希望 クレイモアって使う分には楽しい 別にパワーマニアではない 月日を感じる今日この頃 DevilBuster リアル孤高さん ハンイバルとスキピオ 不運と踊る 効能は水道水? ARKS、キラーパスあるある言いたい~♪ モニ・ドゥの沼 ちょっとした一言 爆弾処理班 不便な機能 ざわざわする確率 90%大丈夫~(嘘) わさびドラ 幸せのふとっちょ鳥 Rockさんちの火力問題 ダークファルス・ロック メセタブレイク 孤高さんならでは? 瞬発ストレス 蔵守 500円分のもあればな~ メセタはムーンより重い メセタイーター メセタの雨は降らない 倉子 アル。。。いや、アルさん!? その内にリリーパ族も。。。 CVエノモト ひどい最終回 魔人と言うより閣下? 細めは強キャラ説 ヒーローはいらない 1人飯の時のモチベーション向上チャレンジ クロといっしょ 福男かよ!? 春うらら 皆で幸せになろうよ ブースター、コレクトの味方 緑の幕と赤い女 撮影スタジオ マスク&コピー 今回は特別バスタオルを巻く許可を。。。 ブルーバック キメラピクチャー 久々に転生 我々は強いられている 無事じゃない死亡 気持ち大事 モチベーション フォトンの覚醒 駆逐してやる 孤高のレシピ キャラ設定 ネオプロフィール PSO2で初の大ポカ 凹み寝 嗚咽が。。。 PTトラップ そんな継承要らない 私だけエスポワールと言うシップに乗船 

QR

QR