サイトー!


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 舌が汚い人は生理的にNGのRockさんです。汗;
 まー皆そうかも??
 私だと。。。1週間週に2~3回。。。
 または濃い味付け、脂っこいものを食べた日とかに
 舌用のブラシで綺麗にするなぁ~チュー
 たまに話をしてたりとかして、「好印象かなぁ~?」なんて思っていたら
 舌苔で黄色になってるの見たときは。。。一気に興醒め&ドン引きです。
 舌のケアはやり過ぎも良くないけど、定期的にしましょぉ~!グー!

 そんなことは、さて置いて。。。


 イェツィラー素、Getできました??
 先日、あのちょーっとアレだったダンジョン。。。
 サイトウHackを試験的に体験させるべく
 Hackチップ-α2を1日1回インしたら、翌日ポストへプレゼントフェア。。。
 そんなイベントがありました。ニコ
 
 まーそれで「こんなダンジョンでした~」って言うのは
 他のブロガーさんが書いちゃってると思うので
 私は遇えて別の部分に注目してみたり!泉こなた
  ※ ダンジョン内のSSを撮り忘れたわけではないですよぉ~

 DBサイトウ

 はい、こちら今回のイベント主のDB:サイトウさん
 エピソードにもちょいちょい出ていたり。。。
 意外とDBライセンスのクラスは高いのかも??
 そんな彼女がどうやら困っているようです。なんも知らない

 内容:
  最近、流行のComp-Hackにあって困ってしまいました。
  管理局のイノセントに助言を頼んだのだけど
  どうやら他のHackとは違うらしい。。。 
  特殊なチップが必要なのだとか。。。どないせっちゅーねん!


 イノセント・サイトウ

 隠されたサイトウのスキル。。。声帯模写!

 これはゴイスー似てる!。。。似てるんです!
 そこで声帯模写のことを指摘してみるRockさん羅琉 ニヤリ

 確かに聞いた!

 するとその答えは。。。

 怒、サイトウ!
 拳骨①

 待っていた答えは。。。暴力でした。。。意味不・・・・
 ま、まぁ。。。ここは我慢しましょう。。。
 ちょっとした悪戯心が再び私を駆り立てる。。。

 上手ですね。

 ここは一度下手に出て。。。褒めてみたり!絵文字名を入力してください

 激怒、サイトウ!

 はい。。。多分、9割近くの人はオチが読めたと思います。ドクロ
 えーと、これが。。。ツンデレってやつなのでしょうか?
 しかし、私にはそんなスキルは無効。。。寧ろ反射です!
 その結果。。。
 倍返し!

 こうなりました。。。
 
  『 私ね。。。良いことも悪いことも。。。。倍返しする主義だから! 』
 
 サイトウの攻撃が闘争心に火を付ける結果に。。。
 ちょっと楽しそうなRockさんですねぇ~ニコ
 フルスイングで殴り返します。
 正に「仏の顔は3度までだけど。。。アタイは2度までだよ!」と言う感じ??
 この後、「Rockさん VS サイトウ」が勃発。。。
 
 ☆試合結果
  ○DB:MiKoTo [ 15分32秒 三角締め ]
  ×DB:サイトウ


 一度、ダウンを奪われるDB:MiKoToだが、
 タックルからマウンドを奪い、続けて締め技へと繋げる。グー!
 DB:サイトウもタップを拒み、そのまま堕ちていった。
 しかし、勝利の余韻に浸る間も無く、
 両者、保安管理局に連行。。。厳重注意となる。eeee

 サイトウ曰く。。。
 「リベンジするにはウエイトを5kg増やす必要がある」だとか。。。

 こうして、Rockさんの新宿ストリートデビューをしたのでした。
 そして、今後。。。Ring Starを目指す。。。
 。。。そんな予定はなかったりする。意味不・・・・

Do DEMO/E-Code♪


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 最近、コーラ摂取量が多いなぁ~なんて感じて
 少しコーラ断ちをしようと思ったけど。。。
 また1.5ℓボトルで買ってしまった。。。意思のの弱いRockさんです。TT、fTT
 Zeroカロリーって言ってもねぇ~やっぱり飲み過ぎは。。。
 健康第一!程々が一番だと思います。グー!

 そんなことは、さて置いて。。。


 新企画で御座います。
 「E・Code♪シリーズ」の第一回。。。
 
 『 Do DEMO/E-Code♪ 』

 この企画では、他人が聞けば。。。
 「そんなのどーでもいい!」って思っちゃうかもしれない
 そんなことを書いていきたいと思います。汗;
 まー私的な考え出し、愚痴っぽくなるかもなんだけど
 それは女神転生を真剣に考えてるってことで御了承を。。。


 そして、その第一回目のお題!
 オロチ

 『 朽縄さん家の大僧正 』

 朽縄洞窟に一定条件にて現れる中ボス的な存在。。。
 出始めた頃は、あまりにも回転性と経験値が入ることから
 1週間で修正となった存在。。。

 そんな駐屯地(金)を遙かに凌ぐ、超効率フィールドボスだったのだけど
 修正後はかなり強化されたみたい。なんも知らない
 でも、どうやら高火力でのPTなら回転殲滅も可能。
 以前程とは言わずとも、効率的に行なえるみたい。eeee
 
 まーここは百歩譲って。。。
 中火力でも不可でもないんじゃないかなぁ~なんて
 中火力代表として言えるのだけど。。。
 問題は他にもあったり。。。

 新月限定の出現。。。

 もぉ~待ちの状況が更に酷いみたい。。。
 先日、セル塔にてリンゴ収集をしてたときに
 こんなPTリスト内容を見たときには、さすがにドン引いたかなぁ~ガーン

 「2時間以上前から回収用PTリストを上げるのって、どうよ?」

 まー私もこの意見には同感かなぁ~なんも知らない
 態々リストを上げて、一部を攻撃する内容はどうかとも思うのだけど。。。

 前のように月の満陰が関係無い状況なら
 話し合いとかを介して、順番とかを待てたりだったのだけど。。。
 もぉ~チャンネル分のPTしか出来ない感じじゃない?
 それであって、数時間前からの待機。。。あまりに群がる状況。。。ドクロ
 PT募集も高火力を求めるものが多く、一部の課金プレイヤーが略楽しむ状況。。。
 もちろん、それが全部とは言わないですよ。。。本当。。。
 でも、もぉ~さすがに何て言ったら良いのか。。。

 確かに順番待ち。。。つまり待機状態って言うのも
 優先を決める上で最も解り易いとも思うのだけど
 やっぱり、やり過ぎの線引きってあると思うんだよねぇ~印象的に。eeee
 
 状況が良くないことは誰にだってわかる。。。
 そして、ただそれを否定するのは誰にだって出来る。。。
 そこでこの今回の企画の最も目的としたこと。。。それは。。。

 私なりに対策を考えてみる!

 はい、ある意味どーでも良い感じ企画内容です。グー!
 まーでも、本当。。。女神転生は好きなので考えていきたいと思います。
 ただ私としても今の状況って。。。
 
 「女神転生IMAGINEは面白いから、あなたもやってみない?」

 。。。なんて、人にオススメが出来ない感じでもあるんだよねぇ~TT、fTT
 課金態勢が酷いし。。。中堅DBには渋々な状況だし。。。
 効率レベル上げゲームって状況が。。。あまりに。。。
 
 でも、そんなことを悲観していても仕方ないので
 1つずつ案を考えていこうと思うわけですよぉ~羅琉 ニヤリ
 それが実施される、されないを問わずにねぇ。
 本当、ただ諦めて愚痴るだけなのは。。。私的には無いしね!
 
 話は戻ってっと。。。
 まー月の満陰の発生条件で行なうなら。。。
 やはり。。。

 『 一部のダンジョン化 』

 これが一番無難じゃないかなぁ~なんも知らない
 大僧正部屋だけをプライベートダンジョンにして
 チャンネルを気にせずに複数のPTが行なえる状況にする。太刀
 
 
 フィールドのままで行なうのなら。。。
 強さは戻して、月の満陰条件を外す。
 前のような効率状況を防ぐ対策をする。

  ・大僧正の発生時間を10分置きくらいにする。
  ・大僧正から得る経験値を下げる。
  ・1日に1playerが出せる大僧正の数の制限。

 
 
 ただ現在の朽縄利用状況を考えると。。。
 
  ・大僧正討伐
  ・青龍&大蛇討伐/プラグイン目的
  ・ルーン入手

 
 このくらいしか無いこともあって
 朽縄に来るユーザーの偏りがある気がするんだよねぇ。
 またレベル制限のあるエリアにしても
 Lv61以上エリア以外でのフロア利用の利点がわからない感じ。。。
 ユーザー間の交流を目的とした構成とも一見思えるのだけど
 それが悪い方に転がりまくっちゃってるんだよねぇ。ドクロ
 
 どうせなら、各レベル規制エリアに中ボスを配置していけば良いのになぁ~

 それなら各レベルの人達も赴く利点が出来ると思うし、
 もっと遊べるフィールドスペースになると思うんだよねぇ。
 
 目指すは、「皆が遊べるIMAGINE!」
 課金プレイヤーはもちろん。。。Zero・CP新規プレイヤーも楽しめる状況。。。
 私自身、不満が無いわけじゃないのだけど。。。
 世界観が好きだからプレイし続けているわけだし、
 ユーザー数減少でIMAGINEが無くなっちゃうことだけは
 心底避けたいんだよね。汗;

 だから皆で考えよう!
 行動を起こさないよりは、起こした方が少しは可能性も出るかもしれないから。。。

 遊ぶことも真剣で。。。

 それがMiKo-Rock流で御座います!

『 IMAGINE-Rock!’』 ~最終投稿募集。。。Real Final~


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 最近は海藻類を結構食べてるRockさんです。
 
 えーと。。。前回、企画投稿の最終募集告知をしたのですが。。。
 はい、予想通り更なる期限延長となりました。汗;
 まぁ~収録日の関係で。。。少し延長となりました。
 それで肝心な最終投稿受付日なのですが。。。

 「09/25」 → 『09/30』


 9月末日までの受付となっております。
 「あー、締め切り間に合わなかった~」と言う方も。。。
 「こんな企画してたんだ。。。」と今、知った方も。。。
 ラスト5日に捻じ込んでみませんか?

 詳細は、BBSなどでご確認くださいませませ。グー!

『 IMAGINE-Rock!’』 ~最終投稿募集のお知らせ~


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 パイナップルは月に3玉くらい食べるRockさんです。
 果物の中でも1番好きなんだよなぁ~キPーハ
 缶詰じゃなくて、普通に丸ごとのやつ??
 昔はそれほどでもなかったのだけど。。。
 ここ数年で株が急上昇。。。
 多分、好きな果物の上位順位にはでないだろうなぁ~意味不・・・・

 そんなことは、さて置いて。。。


 IMAGINE妄想大募集企画。。。
 『IMAGINE-Rock!’』 ~最終投稿募集のお知らせ~
 
 詳しい内容はこちらから。。。Check your look!
 因みに参考とかはこちら。。。Check your look!
 
 えっと、最終期日を「09/23」を予定していたのですが。。。
 投稿締め切りを『09/25』まで延長します。
 一応、2日の延期となりますが、
 収録日程の関係上、更に延期される場合もあります。
 とりあえずは、2日延長と言うことで
 BBSからヨロシクです!
グー!

企画開催予定!投稿超募集中!


 ~企画説明~

  MiKo-Rock!初のユーザー参加型企画。。。
  『 タイトル現在秘密!~IMAGINEで大妄想~ 』の説明記事となっております。
  10月上旬公開予定。。。DB生活をドンドン大募集!グー!
  このコーナーを支えるのは、あなたの妄想の力かも??
  詳しい内容は下記の「続きを読む」
  BBS内「投稿スレッド」から確認をお願いします。
  1ヶ月間くらいはブログのトップにこの記事が滞在してるかも??

『 IMAGINE-Rock!’ 』 ~投稿大募集中~


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 ドカ盛り系料理にかなり不信感のあるRockさんです。意味不・・・・
 よくTVとかでも『安くで、超大盛り!』みたいなのも目玉にしてる
 そんな料理とかを見たりするんだけど。。。
 私としては。。。あんなの料理への冒涜としか思えなかったり。。。eeee
 だって。。。上手さの要素の1つとして『適量』ってあると思うんだよねぇ。
 それをだぁ。。。

 うはぁ~こんなに食べられるのかなぁ~??

 みたいな量を出す料理って。。。
 本当、食べ物に困っていない国の悪い風習だと思うんだよねぇ~ムッ
 まぁ~それが普段食べられない苦学生に向けてのってものなら
 話は別になってくるんだけど。。。全般的にそうとは言えないじゃない?

 あー、あと。。。
 ネタが馬鹿みたく大きい寿司とか。。。
 メインを不必要に乗せる丼物とか。。。
 寿司にしても、丼物にしても 『具と御飯の黄金比率』があると思うんだよなぁ~泉こなた  
 柿の種が『ピーナッツ3:柿の種7』が美味しいように。。。※ 個人差あり。
 それに何て言うか。。。貧乏臭い感じがねぇ。。。
 浪漫だってのはわからなくもないのだけど。。。
 Rockさん。。。本当に食には微妙に煩いです。・ラ

 そんなことは、さて置いてっと。。。


 企画タイトル
    イマジン ロック ダッシュ
 『 IMAGINE-Rock!’ ~MeGa10・Life!~』
 現在、投稿者募集中!


 詳しい内容はこちらを。。。Check your look!

 投稿まだまだ受付けております!
 予定としては、2009月09月23日締め切り予定。。。
 但し、収録の関係で若干日時の延期もあります。 ※5日程度
 
 あなたのIMAGINEを聞かせてください!

 企画内容を簡単に説明すると。。。
 『あなたのDBとしての生活感』が今回のテーマ。グー!
 IMAGINE世界で「こんな暮らしをしてるだろなぁ~」みたいな
 そんな妄想をガンガン募集しております。ニコ
 投稿方法は当ブログのサイドメニュー『MR-BBS』からお願いします。きゃー!
 
 そんなわけで妄想がちょっと苦手って方にも
 解り易いように前に私が書いた企画のものを
 ちょっと纏めてみたり。。。

 
 【MiKoTo’s IMAGINE-Rock!】

  DBが多く存在する第五ホーム出身DB:MoKoToさん
  第二ホームでの襲撃事件以来、
  ちょっと灰色なDB生活を送っていたり。。。eeee
  そんな彼女だったけど、ナンヤカンヤで後輩や仲魔が出来たりで
  相変わらずの灰色感だけど、何とかDBを続けてます。羅琉 ニヤリ

  第三ホームでの仕事を経て
  ホームを新宿に移したのだけど。。。家賃がバリ高!
  どうしたものかなぁ~と悩んでる最中。。。彼女に転機が訪れる。
  20090203174837_20090913194355.jpg

  そこはイチガヤ駐屯地付近
  地面に埋もれたその場所の1部に入口なんかを見つけたり。
  崖を降りて、その入口から恐る恐る中へ入って行くと。。。
  20090206014154_20090913194355.jpg

  何かここ良さそうかも!

 
  彼女は放棄された駐屯地の一部。。。地下施設に暮らすことにする。
  電気水道も生きてる。。。一応、放射線汚染がされていないかも確認。
  新兵とかの寮とかだったのかなぁ。。。?
  生活設備も殆ど残っていた。。。
  
  地下3階以降は土砂で埋もれていたけれど
  DBが1人で住むには十分過ぎるくらいのスペース。キPーハ
  土地として約50坪。。。15LDK。。。
  お風呂だって、大浴場部屋風呂の2種類。
  まぁー日差しが無いのが唯一の欠点。汗;
  
  F07Aアークトゥルスの旧型が警備していたのだけど
  住み着くに当って、それらを全て撃破。
  それらを修理して、今では自分の家のセキュリティーとして使っていたり。グー!
 
  今では悠々自適のIMAGINE-Lifeかも??
  45-04.jpg



 こんな感じかなぁ~?
 あ、でもでも。。。あくまで一例なので
 特に書き方の制限はありません。
 まぁ~編集とかの関係上 『300文字程度』が良いかも??
 
 ちょっと遊びがてら。。。妄想してみませんか??
  
 そんなわけで。。。
 お便りガンガンお待ちしております~ニコ

Guns!


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 蕩けるように柔らかいお肉よりも
 多少は歯応えのあるお肉の方が好きなRockさんです。
 よく、トロトロに煮込んだお肉料理とか。。。霜降りの高級肉とか。。。
 それが美味しいなんて言われたりなんだけど
 私は少し硬いかなぁ?ってくらいが好きなんだよねぇ。汗;
 まだ顎も歯も弱ってるわけじゃないし??
 まぁ~だからと言って、肝心の旨みは大切なんだけどねぇ。
 望むは。。。究極の赤身肉!

 あーでも、タンホルモンも結構好きかなぁ~かお

 そんなことは、さて置いて。。。

 
 私にも新たな相棒が出来ました。。。
 それはどんな仲魔なのか??
 いえ、仲魔ってわけではないんです。
 それは。。。
 アバロン2

 『AVALON-24』

 ZERO・CP-Playerには高嶺の花だった
 ハイソセレブなブリテン武器。。。
 アーサー王の所縁の地。。。そこでモルガン・ル・フェイ(モーリアンと同一視あり)が
 ちょっと絡んでくる伝説の島の名前だったり。
 そんな高嶺の花だった銃が。。。今、私の手に。。。ニコ

 正直、そんな高級品買えねぇ~よ!なんて思ってたのだけど
 先日の「リシェイプアイテム」の放出によって入手。グー!
 
  波動大輪・・・・・・・・・・・・100万マッカ。
  リシェイプ・ガン×10・・・・200万マッカ。


 総購入費用が300万マッカで何とか買いました。HAPPY
 まぁ~結構、貯めに貯めたマッカは出しての購入だったんだけどねぇ。汗;
 最近では、そのくらいの金額でも当たり前に出てるみたいだし、
 少し様子を見ても良かったのかなぁ~なんて。なんも知らない
 
 ただ、急いで購入する必要も無かったのかなぁ~なんて
 ちょっとちと思ってたりもするんだよなぁ~汗;
 その1つ前として。。。
 ジャック・ポット

 『ジャック・ポット』

 威力高揚15%。。。
 AVALONより5%低いけど、比較的購入しやすい金額。
 結構、気に入ってはいたんだよねぇ~
 如何にも銃です!って感じの形が。。。グー!
 あーでも、ハイランダーマスケットは可愛いと思うなぁ~
 フォルムが丸い感じとか?レトロっぽい感じが?

 そして、更に相棒銃には歴史もあったり。。。
 バニッシュメント

 『バニッシュメント』
 
 初めての威力高揚型の銃。
 威力高揚15%、火炎相性加算10%、ショットMP消費-20%
 出始めた頃に購入したのだけど、結構安く買えたなぁ~ニコ
 
 そして、ガッチリと改造&魔晶加工して
 初めての相棒銃となったのが。。。これ!
MADMAX.jpg

 『MADMAX』

 この頃って、威力高揚の武器が出始めた頃とかで
 半ばそれの入手を諦めてたんだよねぇ~eeee
 そこで白羽の矢が立ったのが、この散弾銃。
 米国アクション映画で出てきそうな
 ハードボイルド系の雰囲気が気に入って購入。キPーハ
 Rockさん的には散弾銃が一番合ってる気がするんだよなぁ~
 赤部分がチャームポイント??グー!
 

 こうして、新ためて見ると。。。結構、武器にも歴史あるだなぁ~なんも知らない
 最近は属性特化型高揚武器とかも増えてきたりで
 汎用的な高揚も徐々に推され気味な感じなんだけど
 また暫くは「AVALON」を使っていこうかなぁ~なんて。
 でも、その代わり「ジャック・ポット」をどうしようか迷ってもいたり。
 下取りに出しても、二束三文だしなぁ~ドクロ
 
 とりあえずは、今後の「AVALON」の活躍に期待っと!グー!
 

MiKo-Rock・絵描き歌?


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 疲れた日の寝る前には梅干を食べるRockさんです。
 何故か?ここ最近の習慣なんだよねぇ~
 まー疲れには良いって効いたことあるし、
 体にも良いだろうからねぇ。グー!

 そんなことは、さて置いて。。。

 今回は実は復刻記事。。。
 Cururuブログから一部移行漏れがあったものを
 然も新しい記事のようにと捻り込んでみたり。。。汗;
 えっと。。。まぁ~今回はおさらいってことで。。。
 そんなわけで。。。これより下記がその当時の記事です。


 
 2008/08/31

 ちょっと初心に戻り、おさらい兼ねて描いてみたり。。。
 やってみると意外と工程多いんだなぁ~なんて。なんも知らない
 では、早速 『MiKo-Rock絵描き歌』。。。スタート!
 1.jpg
 01.面長「し」の字がありましてぇ~♪
 2.jpg
 02.「逆C」横に付けましょうかぁ~♪
 3.jpg
 03.半月カマボコ に足生えてぇ~♪
 4.jpg
 04.満月の上に1つぅ~♪
 5.jpg
 05.電線断絶、タイヘンダー!ガーン
 6.jpg
 06. 「ω」
の横にオプション2つ。
 7.jpg
 07.灰皿UFO襲撃だぁ~♪
 8.jpg
 08.戦え!で応戦だぁ~♪
 9.jpg
 09.犬歯なで攻撃だぁ~♪
 91.jpg
 10.おっとドロップ。。。括れた壷が。。。
 92.jpg
 11.鉄扇もついでに拾っちゃおう~♪
 93.jpg
 12.谷に小さなを架けぇ~♪
 94.jpg
 13.お昼に4つのコッペパン~♪
 お絵かきRock!
 14.ちょっと書き足し。。。
    アッ!?と言う間にMiKo-Rockさん!


 これであなたも描けるかも
 以上、MiKo-Rock・絵描き歌でしたぁ~きゃー!

神子物語。


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 睡眠時間が一定じゃないときは
 トマトイカを多めに食べるRockさんです。ニコ
 トマトにはリコピン。。。イカにはタウリンが入ってるらしくて
 こう言うときには良いんじゃないかなぁ~なんて
 そんな安易な発想からそうしていたり。。。
 栄養ドリンクとか。。。そう言うもので摂取もありだけど
 極力、ナチュラルにいきたいよね??

 そんなことは、さて置いて。。。


 『 あれがデネブ、アルタイル、ベガぁ~♪』

 はい、お星様のお話です!グー!
 。。。と言うわけではなくて。。。
 最近、また旧世界の映像データをサルベったRockさん
 
 化物語。。。と言う作品はご存知でしょうか?

 あれ、面白いねぇ~ニコリ
 私的だと内容よりも、主人公のこぉ~会話のやり取りみたいな??
 ツッコミのリズムみたいなのが、良いなぁ~なんて。グー!
 今回はその内容がどーとかってわけではなくて
 EDムービーに着目してみたり。
 こぉ~ナイトメア・ビフォアみたいな感じの絵って言うのかなぁ?
 あぁ言うのって何て言うのか、わからないのだけど。。。
 ちょっと可愛いなぁ~なんて思ったり。キPーハ
 そんなわけで。。。
 神子物語1

 自分でもとりあえず描いてみたり。。。
 色々やってみる。。。その意気や良し??
 それで、ちょーっと自分寄りなタッチにっと。。。
神子物語2-1

 全体比率をちょーっと変えて
 背景なんかを付けてみたり。。。
 あー久々に全身描いたなぁ~スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
 うむ、こう言うタッチ。。。好きだなぁ~HAPPY
 ただ。。。やっぱり手は極力描きたくないなぁ~

 理由:技術的な問題。ドクロ

 そんでもって。。。
 更に自分寄りの雰囲気を加えていってっと。。。
 神子物語2-2

 一番Rockさんっぽいって言ったら。。。っぽい感じ?汗;
 ちょっとゴリラっぽいかも?? ※ 飛行機だけは勘弁なっ!
 何か雰囲気的にマッハパンチしそうかも??
 
 何か色々タッチ変えて遊んでみるも面白いなぁ~なんて。きゃー!
 そんで徐々に動きとか付けられるようになったら良いなぁ~
 。。。っと思いつつも中々本腰入れて練習する気が起きないのは何故??
 本当、その辺は才能とかの問題もあるんだろうなぁ~意味不・・・・
 
 ぶっちゃけ、1枚のイラストを仕上げるのもシンドイでございます。 
 
 何故、それで描いてるのかって言うならば。。。
 まー。。。ブログの色付けみたいな感じなんだけどねぇ~
 あ、着色は結構好きなんですよ~描き上げるまでが大変で。。。
 うぬ、もっとやる気才能が欲しいです。汗;

 また機会を見つけたら
 いっちょ、やってみますかぁ~!
羅琉 ニヤリ



PS:エンディングテーマ『君の知らない物語』
   結構、Cool ですよぉ~詩が切ねぇ~
TT、fTT

OFF-Rock!


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 コーラCoka派(黒)Rockさんです。グー!
 Rockさん、結構な炭酸飲料好きなのだけど
 やっぱり、コーラが一番好きかなぁ~キPーハ
 どのくらい好きかって言うと。。。
 お弁当とかを買った際に選ぶ飲み物は
 緑茶とかではなく、迷わずコーラを選ぶくらい。
 周囲で認められるくらいのコーラマニアだったりします。きゃー!

 そんなことは、さて置いて。。。


 えっと、今回は。。。IMAGINE関係無いです。汗;
 まぁ~Rockさん自身に関係ってことではあるのだけどぉ~
 その内容とは。。。

 温泉?

 The・入浴!。。。です。意味不・・・・
 タイトルだけで、今回の話を予想した人。。。かなり凄いかも??
 まぁ~なんでこんなことになったかって言うと。。。

 Rockさんの入浴は何か違う??

 って、交友関係との話からきていたり。。。
 まー自分では特に変とは思わないのだけどなぁ~スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
 とりあえず、ちょっとRockさんの入浴スタイルを書いてみたり。

 まず、Rockさんは3つのパターンがあります。

 ・シャワー風呂。
   髪&体を洗い流すだけの即席風呂。
   正確に言えば。。。入浴とは言いません。
   大体、朝とかの時間が無いときとか。。。
   疲れて湯船に浸かる気力が無いときとか。。。
   さっと済ませたいときには大体これかなぁ。


 ・通常風呂。
   湯船に浸かり、髪&体を洗うだけの風呂。
   もちろん、簡単なケア的なことも含む。
   時間として、45~60分くらい。

 
 ・ガチ風呂。
   上記の通常風呂に加えて
   ケア要素を強化した入浴。
   スキン、ヘアケア(強化版)、マッサージなど行なう。


 まぁ~シャワー風呂だと。。。多分、皆似たようなものだよねぇ??
 あくまでサッと体を流す感じで、急ぐのが目的だし。。。
 
 そして、問題なのが通常風呂以降。。。
 因みに厳密に書いてみるとこんな感じ。なんも知らない


 【通常入浴工程】

  ①まずはシャワーで流し湯。
  ②体を洗います。
  ③湯船に浸かる。(お湯は41℃)
  ④湯船に浸かりながら、歯を磨きます。
  ⑤湯船から上がったら、シャンプーで髪を洗う。
    頭皮を揉み洗いしてから、ウォッシュブラシ洗浄。
  ⑥シャンプーを終えたら、ヘアパックで髪を潤す。
  ⑦口内洗浄。
    ・舌を専用ブラシにてケア。
    ・歯茎、口内を指にてケア
※ とてもお見せ出来る姿ではありません。
  ⑧フェイスウォッシュ
  ⑨顔を流すと同時にヘアパックを流します。
  ⑩体全体を流したら、お風呂終了です。


 工程に書き出してみると以外に多いのかなぁ~??
 そして、ガチ風呂の場合は上記に
 変化や工程が増える感じかなぁ~泉こなた
 
  .スキンケア。
  .ヘアケア強化版 ・・・ヘアパックの状態でホットタオルを頭に巻きます。
  .血流マッサージ・・・・肢体の先から胴体へとマッサージ。
  .簡易柔軟体操・・・・・足、腕、肩、腰などを伸ばします。
  .眼球ケア・・・・・・・・・温まった掌、またはホットタオルを眼部へ置きます。
  .フットケア・・・・・・・・・幸い角質が硬くならない体質なので、たまに程度。
  .浴中飲料・・・・・・・・・2時間級入浴の際には、缶/ボトル飲料を用意。
  .ピーリング・・・・・・・・・2~3ヶ月に一度くらい?顔の角質ケア。  
  .デンタルケア・・・・・・・シルク地で歯を擦り磨き。
  .肉筋運動 ・・・・・・・・・体全体に力を「入れる/抜く」を数回繰り返す。通称:気合。

  
 大体、ガチ風呂だと。。。1時間~2時間くらい。
 上記項目の幾つかを適当に選んでやる感じ?
 基本的にRockさんはお風呂は好きだけど、長風呂が苦手。
 体質的に体温が上がりやすいんだよねぇ~汗;
 何て言うか。。。外気に影響を受けやすいって言う感じ??
 のぼせやすいみたいな??
 温泉の際は大体皆よりも早く上がることが多いです。

 また番外編的なことを言うと。。。
 
  ・クールミント系の入浴剤が好き。
   理由:鼻に空気が抜ける感じが好き。
  ・夏には水風呂を普通に入ることもある。
  ・髪をタオルでゴシゴシしない。軽く水分を取る感じ?
  ・濡れた髪に櫛を掛けない。乾いてから掛ける。
  ・入浴後は必ず水分補給。
  ・バスタオルは2回使用

  
 あーこの「バスタオル2回使用」なのだけど。。。
 ちょっと他が気ななるところなんだよねぇ~意味不・・・・
 毎回だったら、何と言うか。。。洗濯が凄い大変じゃない??
 結構、TVとかでバスタオルは毎回変えてないと
 「えーっ?」みたいな場面を見たりするのだけど。。。
 因みにパターンとしては、こう言うこともあるんだよねぇ~

  朝に体をシャワーで流す程度。
  夜にガッチリ体を洗う。


 この上記の理由でバスタオル2回使用。
 ここで「朝も夜も体をちゃんと洗えば?」みたいなことも言えそうだけど。。。
 はっきり言って、髪も体も痛みます。。。洗い過ぎで。。。ドクロ
 それに「朝シャワー&夜シャワー」「朝シャワー&夜風呂」パターン。
 「朝シャワー(洗浄)&夜洗顔のみ」パターンとか。。。何通りかあったり。泉こなた
                
 うーん、入浴スタイル。。。意外と奥が深いかも??

 私は大体こんな感じなのだけど。。。
 皆はどんな感じでやってるのかが気になるところです。
 結構、私は微妙なズレがあったらしいのだけどなぁ~
汗;

NTBR-Rock!~浅はかな契約~


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 クトゥルフ神話にちょっと違和感のRockさんです。
 このクトゥルフ神話って、比較的に歴史の浅い。。。
 小説発祥の神話みたいなんだよねぇ~意味不・・・・
 現在、IMAGINEで存在する悪魔だと『ニャルラトホテプ』
 他にも聞いた名前で言うなら。。。『ハスター』『ダゴン』『アザトース』とかとか。。。
 用語とかも色々耳に聞くのもあるのだけど。。。
 なーんか違和感なんだよなぁ~他の最古からの神話と比べて?
 ちょっとSF要素も入っていたりだしねぇ~
 詳しくはこちらを。。。Check your look!

 そんなことはさて置いて。。。


 今回は新クエスト『浅はかな契約』を検証です。グー!
 思いっきりのネタバレ記事となっておりますので
 まーそう言うことで!

 オオキ

 これが今回の主人公『DB:オオキ君』
 第三ホーム・ターミナル前に居る守衛の友人。
 
 平たくクエストを説明すると。。。
 守衛 『 最近、DBになったオオキの様子がおかしいから見てきてくれない? 』

 そんなことを頼まれることから始まります。
 まぁ~断るのも吝かではないので、オオキに会いに行くことになるのだけど
 確かにおかしい。。。
 マグネタイトを与えると、それを食べちゃいました。。。ガーン
 
 本人はそれでも元気だって言ってるし、
 とりあえず、守衛(茸君)に報告するんだけど
 その奇行はやっぱり気になるよねぇ~むむ
 そんなことで邪教館のオッチャンへ相談する。

 邪教館主 『 いや。。。人間、マグ喰わないから!それおかしいから! 』

 。。。と、バッサリ言い切られてしまいます。
 確かにそうだよねぇ。。。何か石っぽいし。。。
 それとも飴感覚で食べれる感じ??
 あーでも、合成着色料バリバリって感じの色だなぁ~なんて。うまそ~~~~~~

 そんなわけで再度DB:オオキに会いに行くことに。。。
 すると性懲りも無く、またマグネタイトを要求される。
 今度は断固としてNoです。・ラ
 
 貰えないとわかると、フラフラと奥の倉庫へと入っていくDB:オオキ
 それを追って、自分も倉庫へと入ると。。。
 落下

 えっと、ハイジャンプの様子ではありません。
 サスペンスドラマのように高いところから落ちている瞬間。。。

オオキデス

 ウバーッ!?
 駄目だ。。。もうただの屍のようだ。。。ドクロ
 一体誰がこんなことを。。。
 ズバっと参上!

 こっち、こっち!
 おまっとさんでした!

 おまっとさんでございましたぁ~!

 現れたのは『飢渇するガキ』
 どうやらDB:オオキに憑依していたのは
 この悪魔だったようです。
 さーてと、DB本来の仕事といきましょうか?ムッ
 月に変わって暴力シーンです!刀
 ガキの末路

 特に苦も無く撃破。。。
 あーでも、ダメージを受ければ結構削られるかも?
 亜種のガキってことなのかなぁ~なんも知らない

 とりあえず、倉庫にあったメロンへと弾き飛ばしてあげました。
 腹ペコだったんだし、丁度良い死に場所でしょ??ドクロ

 しかし。。。これだけのメロン。。。
 1つくらい持ち帰りたいところだよぉ~うまそ~~~~~~

 守衛(茸マン)にありのままを報告。。。
 新人DBのまさかの死に。。。少し落胆。。。
 仇の報酬として、幽鬼系チャームを貰いました。泉こなた

 
 
 ここで検証!
 新人DBがトレ-ニングを受けて。。。Lv2くらいとして。。。
 因みに通常の餓鬼がLv7。。。
 亜種だったとして、Lv10として。。。
 そんな相手に憑依されてしまった今回。。。
 
 DBの強さって常人と比べて。。。どの程度?

 結構、考えると難しいところだと思います。
 一般の人が武器を持ったとして
 ピクシーコダマにすら勝てないのかも疑問だし。。。
 DB守衛の差が『悪魔の使役』によるものなのか。。。?
 結構、曖昧な部分かなぁ~なんて思ったり。なんも知らない
 
 あとDBの強さって
 世界観的には攻撃力とは別に
 精神力の強さとかもあるんじゃないかなぁ~なんて。グー!

 そう考えると真Ⅰの主人公
 今のDB達よりも数段強いのかも?
 使役する仲魔を最大で4人も出しちゃうんだし。。。
 それって精神力の強さなんかにも関係してるのかなぁ~って考えたりです。意味不・・・・

 結論:
  今回のクエストの話は割と好き!


 世界観的にも有りうりそうな話だし。。。
 餓鬼の小悪党っぽさが結構ツボかも。ニコ
 まー憑依系なら魍魎とか、ウィルオーとかの方が~
 っとも思わなくもないのだけど。。。
 話の上では結構満足かも。グー!

 こう言うストーリーや設定に絡んだクエスト大歓迎です!かお

Recent-Rock!


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 最近、ココアリングでシリアルモーニングなRockさんです。うまそ~~~~~~
 な~んか、時々食べたくなるんだよねぇ~アレ。
 パンも嫌いではないのだけど、出来れば軽く食べたいじゃない?
 ちょーと、ドッグフードっぽくもあるんだけど。。。汗;
 美味しいよね??

 そんなことはさておき。。。


 えっと、AR 【~彼女が残したもの~編】が無事に終了。グー!
 全12話の毎日連載だけに約2週間。。。
 通常記事は書けず仕舞いな感じでした。意味不・・・・
 その感にあったことと言えば。。。

 『 朽縄之修験窟 』

 ウエノのフィールド系ダンジョンの導入かなぁ~
 えっと、どんなダンジョンかと言うと。。。

 ・大僧正が1週間で撤去。
 ・ルーンが比較手に入りやすい。
 ・ヤマタノオロチセイリュウが出る。
 ・IMAGINE時間の夜間が結構ヤバイ。


 まー、大僧正は仕方ないよねぇ。
 あの経験値の入り様と言えば、異常だったし。。。汗;
 掲示板とかで復活希望を謳ってる人も居るみたいだけど
 それを導入したら、本当ゲームのバランスがねぇ。。。
 私としては、駐屯地(金)も異様と思えるのだけどね。
 
 理由:やろうと思えば、1日でLv25からLv60くらいまで上げられそうだから。

 もー何と言うか、上級者バブル
な状況です。
 このままだと本当に弾けちゃうんじゃないかなぁ~ガーン
 とりあえず、大僧正は一時の夢物語。。。
 「体験した人だけが特なんじゃない?」って言う人の意見もわかるけど
 継続するのが良しな答えでもないし、仕方ないじゃないかなぁ~??eeee

 あと、ソロ専門の人が「大僧正はPTが占拠しちゃって~」とか、
 PT間では「30分ルールって誰が決めたの?」みたいなことを
 時々耳にしてたんだけど。。。
 私はこう考えてるかなぁ~なんも知らない

 ソロプレイ大僧正だろうと
 PTプレイ大僧正だろうと。。。行なうのは30分。
 30分の理由としては、香が30分。。。
 でも、1時間だと待つ時間には長過ぎる。むむ
 また夜間で20:00~24:00のプレイヤーって結構多いと思うのだけど
 ・30分交代制ならば「8×11ch=88組弱可能」
 ・1時間交代制ならば「4×11ch=44組弱可能」

 30分制にした方が皆が楽しめる可能性があるってことになるしね。ニコ
 
 そんな私も初日の方ってトラブルもあったんだよねぇ。
 待合の際とか。。。T-T
 一応、こう言うときには一先ず状況を考えて
 自分が納得のいかない場合はSSを撮っておくのが私のスタイル。
 後に何かあっても嫌だしね。汗;
 
 でも、そんなこともあって
 極力、周囲に状況を聞くようにはなったかなぁ~
 「交代待ちですか~?」とか、
 「あとどのくらいで終わりますか~?」とか。
 私としては普通のことだけど。。。結構、それを行なわない人も多いみたいだし。
 幸いなことに初日以降は、そう言ったトラブルは無かったかなぁ~グー!

 あーでも、私がリーダーの時の話なんだけど
 参加者が待ち時間のことで「長い~」とか、
 そう言うのをグチる人が居たのにはイラっときたかなぁ~
 って、そのときはさすがに「仕方ないことですよね?」と釘は打ったつもりだけど
 ちゃんと伝わったかなぁ~意味不・・・・
 自分は何もしないくせに文句が多いのって一番最悪だしねぇ。。。ムッ
  
 
 そして、Rockさん。。。大僧正が撤去してからも微妙に足を運んでいたり。
 夜間になると駐留している敵がウエノフィールドと同じく
 強化されちゃう仕様になっていたり。。。
 1匹1匹はそれほどでもないのだけど。。。
 大量に湧く上に一斉に襲い掛かってくる感じ??ガーン
 処理を間違えると上級レベルでも死ぬ恐れあり。。。ドクロ

 でもなぁ~
 夜の住人 ニーズホッグ「破壊のルーン」を出してくれたり。。。
 他にも豊穣とか、生命とか出してくれたり。。。
 仲魔:ネコマタ(珠ちゃん)をリユニオンしているRockさんとしては
 結構、足を運ぶ理由としては十分だったりなんだよねぇ~グー!
 それに。。。
 セイリュウ

 多分、小さい方の青龍
 氷結スピンは強力だけど。。。魅了→射撃のパターンで全然OK!グー!
 比較的会うことも出来るかなぁ~
 ペンダント

 青龍からのドロップ。。。ネックレス
 売ると「6000マッカ」。。。仲魔:青龍のサポート効果。
 鱗のデザインだねぇ~多分。なんも知らない

 それと。。。もう1匹。。。
 オロチ

 ヤマタノオロチ。。。これは規格外の大きさ!うまそ~~~~~~
 ビッグノズチに匹敵するんじゃないかなぁ~??
 一応、これも魅了→射撃パターンでいけるんだけど。。。
 やはりレアボス。。。小青龍とは段違いに強い。片手剣
 炎系スピンは魔弾の射程並に広いし。。。何よりも威圧感が。。。
 オロチ撃破

 2、3度の死の後に何とか撃破。。。
 一応、2匹ほど倒したのだけど。。。レアドロップは残念ながら。。。TT、fTT
 
 あーでも、この発生条件って結構難しいんだよねぇ~
 ダンジョン内のプラズマが消えたときに発生するらしいんだけど
 こう言う誰が押したか解らないスイッチ発生って
 結構、トラブルに繋がったりもするんだよねぇ~汗;

 先日あったのが。。。
 たまたま私が目の前に発生したオロチと戦っていて
 既に半分以上削ってたのね。
 そんなところに横殴りされて。。。リズムが狂って1デス。。。ドクロ
 それでも何とかドロップはこっちにきたから良かったのだけど
 せめて声掛けくらいして欲しいなぁ~って。むむ

 倒して少ししてから、その横殴りした人と同じクランの人が来て
 「あー、クランで発生させてたのかなぁ~?」って予想は出来たけど
 こちらとしては「横殴りされた」って印象は変わらない。。。
 だって私としては本当にそのクランの人達で出したのかなんて
 解る状況ではないじゃない?
 もしかしたら、他の誰かがプラズマに触れたのかもしれないわけだし。。。
 やるとしても、せめてPTリストで「クランでオロチやってます~」みたいな
 書き込みをした方がトラブルは軽減されると思うんだよなぁ~なんも知らない
 
 大僧正にしても、オロチにしてもだけど。。。
 行なうなら行なうで、それに対する対応もちゃんとしてもらいたいかも。
 ユーザー間の最低限のルールとして?
 「オンラインのことだから自由でいいじゃない?」が、
 「他人を気遣わない」ってことと同じ意味ならば。。。
 私としては、迷惑としか良いようがないんだよねぇ~汗;
 
 そう考えると。。。
 今回のことって交流のあり方を考えるには良い機会なのかもねぇ。
 私はやっぱり声掛けが第一歩なんだと思うかなぁ。泉こなた

 そして、最後に。。。
 敦丸&MiKoTo

 最近、ブログ交流のあるブロガーさんと
 大僧正討伐の際にたまたま初御目見え。
 えっと。。。1週間くらい前のSSです。。。
 連載の関係で蔵出しが遅れたと言いましょうかぁ~汗;
 何はともあれ。。。

 今後とも ヨロシク!

Another:056【 ~彼女が残したもの~ 】


 『 グロリオサ 』 Another:056



  器祇を倒して安堵しているミコト達
  しかし、その安堵も長くは続かなかった。
  地下の方から激しい衝撃が響き、
  建物が崩れ始めた。
  そして。。。。。。




 56-1.jpg

  病院から出てくるミコト
  そのミコトの片足は骨折し、
  ギブスで固められていた。

   『 だから無茶だったんですよぉ~先輩 』

   『 あぁでもしなければ倒せなかったからね 』
   『 命の代価にしては安いもんだよ。。。』


   『 でも、よくあんな作戦。。。』


 56-02.jpg

  それは破丘に時間を稼いでもらってる隙に
  同じ階層まで辿り着いていた春風にメールを送っていた。
  そのメールは自分が敵に掴まったら
  自分に衝撃弾を撃てと言う内容だった。

   『 どうしても注意を下に向けさせたかった。。。』
   『 それには私が地面にでも押さえつけられる必要があった。。。』
   『 そんな状況で急加速離脱となると。。。アレが一番と思ってね 』
   『 春風だってビリヤードくらい知ってるでしょ? 』

  
   『 まったく。。。本当、噂通りの無茶苦茶だな。。。』

  
  春風と2人話している中、破丘がその場にやってきた。
 56-03.jpg

   『 少し話。。。いいか? 』

   『 えぇ、私もそのつもりだったから。。。』


  ミコト破丘は場所を変えて話をすることにした。


 56-03-5.jpg

  ミコト達はプロトピアの噴水の前に移動していた。  
  春風も少し離れた場所から様子を伺う。

   『 何で。。。あなたはあの施設のことを知っていたの? 』
   『 それにあの器祇って。。。』


   『 これでもこの2年ずっと器祇に関して調べてたからな 』
   『 その過程で見つけたのが、あの研究施設。。。』
   『 EDENと言う団体が、旧政府Noahに対して 』
   『 Gargoyleを造り出そうとしてることまではわかった 』


   『 あ。。。』


  ミコトは少し感じていた疑問に気付く。
  それは対悪魔用と思われるGargoyleの研究施設に
  悪魔共存思想旧政府の刺客と思っていた破丘
  何故に居たのかと言う違和感。。。

   『 そして、俺は器祇を誘き寄せる為に旧政府の人間を装った。。。』
   『 そんなことを続けている時にお前があそこへ。。。』


 56-04.jpg

  初めて研究施設で対面した時を思い出す。

   『 崎守さんの娘だってのは知ってた。。。』
   『 正直、あの場でお前になら殺されても良いとも思った。。。』
   『 だけど、Gargoyle・Projectに関わってるのを知って 』
   『 ただそこで殺されるわけにもいかないと思った 』

 
   『 それって。。。私に危険が迫るから? 』
   『 私を守るためにってこと。。。? 』


   『 あぁ。。。そんな大層なことではないけどな 』
   『 出来ることなら俺の手で決着をつけたかったから。。。』


  そんな破丘の返答に少し溜息をつくミコト

   『 じゃあ、もう1つ質問。。。』
   『 定期的に崎守の所にお参り来てるのって、破丘さんだよね? 』
   『 カンパニュラ。。。感謝と後悔。。。』
   『 そんな花を供えるなんて。。。』


   『 あぁ、俺だ。。。』

  ミコトは一瞬微笑むと思い切り破丘を殴り飛ばす。
  
   『 私になら殺されても良いと思った? 』
   『 守りたいから死ねないって思った? 』
   『 そんなのどうでもいいよ! 』
   『 私は崎守のことで「もういいよ」なんて 』
   『 優しい言葉を掛けるつもりなんてない! 』
   『 私に対しての事だって。。。自分への贖罪だし。。。』
   『 別に私はすぐ忘れるも、一生引き摺るも。。。』
   『 あなたの勝手だって思ってる! 』
   『 でもね。。。』


  ミコトは珍しく感情的に怒った表情をしていた。

   『 何で一度も私の所に来てくれなかったの? 』
   『 別に私も謝罪してもらいたいってわけじゃない。。。』
   『 でも、崎守が守ったのがどんな人か知りたかったし 』
   『 そんなあなたから。。。彼女の最後の姿を聞きたかった。。。』


  その言葉に沈黙してしまう破丘

   『 でも、あなたは私の知らないところで墓参りをしたり。。。』
   『 崎守の口座へ振込みをしたり。。。凄く嫌な感じだった! 』
   『 私が破丘さんの立場なら同じことをしたかもしれない。。。』
   『 遠巻きだけど、私を気遣ってのことだとも思ってる 』
   『 だけど。。。これが私の正直な気持ち。。。』


  破丘は崩れるように膝を着いてしまう。

   『 。。。本当、すみません。。。すみませんでした! 』
  
  破丘は土下座をして謝り出す。
  そして、謝罪の言葉を繰り返す。
  それを見てミコトは手を差し伸べる。
 
   『 だから、私は破丘さんのことを少し調べた。。。』
   『 あなたが後輩に優しいのって。。。そう言うことなんだよね? 』
   『 困ってる人とか居たら見捨てられないの。。。それなんだよね? 』
   『 崎守のことがあったから。。。今度は自分が彼女がしてたことを。。。』


  破丘追跡中の行動を思い出すミコト
  
   『 こんな世界で本当珍しいかも。。。そう言うの。。。』
   『 いくら贖罪って言っても。。。誰かのためになんてさ。。。』
   『 崎守が助けた人がそう言う人で少しホッとした 』

 
   『 なら、許してくれるのか。。。? 』

   『 許すもなにも。。。あなたを守ったのは崎守の意思。。。』
   『 初めから。。。彼女のことで責めるつもりはないよ 』


  ミコト破丘に手を貸して立たせる。
  その表情は珍しく微笑んでいた。

   『 それと1つお願い良いかなぁ? 』

   『 何だ。。。? 』
 
   『 崎守ってさぁ。。。カンパニュラよりもグロリオサが好きなんだよね 』
   『 塊茎には毒があるんだけど。。。赤くて、炎みたいなあの花が。。。 』
   『 だから供えるなら、あなたの思念籠った花なんかよりさぁ。。。』
   『 彼女が好きだった花を供えてあげてよ 』

  
   『 わかった。。。次からはそうする。。。』

   『 それと振込みももう要らないから。。。』
   『 まぁ、今までの分は貰っておくけどね! 』


  2人は互いの違和感が取れたかのように
  自然に微笑み合っていた。
  そして。。。





  破丘保安管理局に呼ばれたものの
  追跡調査の報告によって、厳罰は免れていた。
  ミコトの骨折していた足も魔術医療によって
  5日後には普通に歩けるくらいに回復していた。
 
   『 今日、釈放されるみたいですね~破丘さん 』
  
   『 そうなの?思ったより早かったなぁ 』
  
   『 でも、別に捕まる必要なんて無かったんじゃあ~? 』
   『 結局は悪いこともしてなかったわけだし。。。』

 
   『 実際、敵かもって管理局まで騙してたからね 』
   『 反省房だけで済んで。。。本当、感謝して欲しいかも 』

 
  ミコトは今まで集めた資料を整理しながら
  器祇が何で崎守の名前を知っていたか?を考えていた。

   『 じゃ~とりあえず出所祝いでも行きましょうか? 』

   『 はぁ。。。仕方ないなぁ。。。』  
   『 甘いものでも買っていこっか~ 』


  ミコト春風に急かされて自宅を出る。
  そして、破丘の釈放を待つことにした。
 56-Last.jpg

                                   【 ~彼女が残したもの~ 】 Fin


Another:055【 ~彼女が残したもの~ 】


 『 残された者達 』 Another:055



  ミコト破丘器祇に一斉射撃を開始する。
  しかし、器祇も身軽に弾丸を避けていく。
  再び、器祇はアサルトを使って特攻してくる。
  そして、地面を剣で抉って石砂を2人に放つ。

  ミコトは咄嗟に目を手で庇うが、
  破丘は正面を取られてしまっていた。
  
   『 まずは1人っ! 』

  破丘にクレイモアが振り下ろされる。
  何とかカウンターで器祇を払う破丘
  追撃するようにミコトが衝撃弾を撃ち込む。

   『 本当は生捕りにして色々を聞きたいところだけど。。。』

  続け様に器祇を殴りつけるミコト
  器祇も耐え凌ぐが、更にそこに腕部狙撃を入れる。
  
   『 まぁいいや。。。後ことは自分で調べるから。。。』
 
  しかし、器祇もダメージを感じさせないように立ち上がる。
  
   『 まったく面倒臭えことになったな。。。』
   『 楽な仕事じゃなかったのかよ。。。』
   『 下級DB処理の。。。お手軽ハンティングじゃなかったのかよ? 』
   『 あー面倒臭えな。。。とっとと終わらせちまうか。。。』
   『 あんまり痛え方法でやりたくはなかったんだけどな。。。』


 55-01.jpg

  再び、アーマード状態で2人に突っ込む器祇
  ミコト達も応戦するが、器祇の強引な攻撃に薙ぎ払われる。
  破丘も加わり、戦力的には向上したはずだったが、
  苦戦する状況は全く変わらなかった。
  
   『 あぁぁぁぁっ! 』
 
  ミコトはラピッドで器祇に連射をする。
  しかし、それすら強引に払われてしまう。
  ミコト達は互いにフォローを入れ合い、
  何とか致命傷だけは避けていた。
 
   『 この人。。。ダメージを感じていないの? 』
 
  しかし、器祇の体は若干ながらも傷付いていた。
 
   『 単純にこの人が頑丈なだけか。。。』

  苦戦している自分達を見て、嫌な微笑みを見せる器祇
  一瞬、崎守(育親)も同じ様に対峙したかと思うと。。。

   『 なら、壊れるまで撃ち続ければいいだけかぁ。。。』
 
  ミコトは憎悪が籠った微笑みを見せて
  再び、仕掛けようとする。
  破丘はそんなミコトを止めようとするが、
  それを振り切って突っ込んだ。

  ミコトもアーマード状態の器祇と同じかのように
  攻撃を受け、何度も立ち上がりながら仕掛けていく。
  
   『 どうしたよ?そんな割の合わないやりかたで倒せるのかよ! 』

 55-02.jpg

  ミコトの体力は既に限界にきていた。
  酷く傷付き、意識があるのが不思議なくらいな状態。
  ただ戦闘意欲だけが先行して、その体を動かしていた。
  
   『 でも、もう終わりだなっ! 』

  器祇はクイレイモアが振り下ろす。
  その初斬は避けるが、銃を斬り砕かれてしまう。
  ミコトもカウンターで器祇を払おうとするが、
  器祇のクレイモアの方が先に。。。

  しかし、破丘ミコトの前に庇うように立っていた。
  その状況が崎守破丘を庇った時のように見える。
  
   『 。。。ふざけるなっ! 』

  咄嗟にミコトは自分の前に立つ破丘を蹴り払い、
  器祇のクレイモアを横から殴り払い流す。
  そのままハンドガンをCompから取り出して
  近距離から器祇に火炎弾、毒瘴弾、腕部狙撃と撃ち込む。
  衝撃で弾き飛ぶ器祇

   『 私も以前言われたことがある 』
   『 誰かを守って死んだ人はそれでいい。。。』
   『 でも、守られ残された方は堪ったもんじゃないって。。。』
   『 そんなのあなたが一番わかってるじゃない。。。』
   『 助けたいって気持ちは嬉しいけど 』
   『 そんな想い。。。これ以上背負うのは嫌だ。。。』


  崎守クロエのことを思い出す。
  
   『 だから。。。お互い生き残る戦い方をしようよ 』
   『 私も極力無茶しないから。。。』


   『 あぁ、そうだな。。。』

 
  ミコトの表情に冷静さが戻っていた。
  そんな中、器祇も立ち上がり再び構え直す。
  
   『 痛ぅ。。。さすがに今のは痛えぞ。。。』

   『 あなたには丁度良いんじゃない? 』
   『 人の痛みを知らなそうな。。。馬鹿野郎には。。。』


  そして、小さな声で破丘に作戦を伝える。
  
   『 多分、私達2人でまとも戦っても勝てないと思う。。。』
   『 少し時間稼いでもらって良いかなぁ? 』
   『 安心して、置いて逃げたりなんてしないから。。。』


  破丘は頷き、先行して器祇と戦い始める。
  ミコトはそんな中、Compで何かのデータを送信する。
  それが完了するとミコトも戦闘に参加する。
  2人は連携を自然と取り出していた。

   『 もういい加減しつこいんだよ! 』
 
  破丘が激しく斬り払われてしまう。
  その斬撃で鎧は砕けてしまった。
 
   『 そうさせてるのは、あなたでしょ! 』

  ミコト器祇に飛び掛かり、
  散弾銃で器祇のクレイモアを弾き飛ばす。
  しかし、胸倉を掴まれてしまい、
  そのまま地面へと叩き付けられてしまう。
  破丘はナイフを取り出して
  ミコトを地面に押さえつけたまま構える。

   『 あぁぁぁぁっ! 』

  ミコトも押さえつけられたまま数発の弾丸を放つ。
  しかし、器祇は上体を反らして弾丸を避ける。
  
   『 それで終わりか? 』
 
   『 えぇ、終わりだよ。。。』
   『 。。。春風っ! 』


  通路の影から春風が銃を構えて姿を現す。
 55-03.jpg

   『 うーん、本当にやっちゃっていいのかなぁ~? 』

  春風は衝撃弾を放つ。
  しかし、狙ったのは器祇ではなく、
  ミコト足裏だった。
  衝撃で押し出されるように弾け飛ぶ。
  ミコトを掴んでいた器祇も前のめりに倒れそうになるが。。。

   『 いい加減その手を離しなよっ! 』

  地面を滑るように弾き飛びながらも
  器祇の顔面を殴りつけて、手を離させる。
  何とか体勢を立て直して、
  続け様に氷結弾を放っていく。
  
   『 この程度で。。。』
  
   『 だから、終わりって言ってるじゃない? 』

   『 !? 』


  地面に押さえ付けられた時に放った弾丸は
  天井の柱飾りを撃ち落としていた。
  器祇はそのままその瓦礫へと埋まっていった。  
  
   『 やったのか。。。? 』
  
   『 あれで死んでなければ。。。本物の化物だよ。。。』


  大量の瓦礫に埋もれた器祇が動く様子は無く、
  仲魔達が戦っていたアークエンジェルも姿を消していた。
  そんな状況にミコト破丘は少し安堵して
  その場へと座り込んでいた。
  
  

『 女神転生IMAGINE THE・バトン 』


 はろはろ~(o^∇^o)ノ
 現在、企画であれこれ地味に忙しいRockさんです。 

 えっと。。。ピンチです。ガーン
 残り期限が約2週間。。。
 うぬー、企画内容が企画内容だけに
 ちょーと敷居が高かったかなぁ~とも思ってみたり。。。照れ
 ただでさえ弱小ローカルプログだしなぁ~なんて。
 そろそろ第二の手打たねば。。。本当、ヤバイです。ドクロ
 詳細はサイドバーの「バナー」「BBS」から。。。Check your look!

 そんなことはさておいてっと。。。

 まー企画のことで作業していて
 この時間です。。。現在、深夜の3時。。。
 色んな意味で大丈夫か!?私。Σ( ̄口 ̄*)

 そんなテンションでバトンを見つけてしまったので
 やってみたり。。。

 Cururuブログのときは、時々あったのだけど
 FC2ブログでは初めてだなぁ~なんも知らない
 何よりもピンポイントで女神転生Imagineだし。。。
 プレイヤーとしては、やっておかないとダメかなぁ~なんて。グー!
 
 そんなわけで。。。私としてはこんな感じかも??

女神転生IMAGINE THE・バトン

Q1 IMAGINEは楽しいですか?
A1 自分なりに楽しんでます。(≧m≦)q
Q2 一番好きな戦闘タイプは?
A2 銃士
Q3 好きな悪魔は?(IMAGINEのゲーム内に実装済みのもので・・・)
A3 ネコマタ・・・スタイリッシュな感じが。
Q4 女神転生の中でお気に入りの悪魔は?
A4 ネコマタ・・・現在、リユニオン育成中。
Q5 思い入れのあるアイテムはありますか?あればその事についても・・・
A5 『 眼帯 』かなぁ~プレイ当初から付けてます。
Q6 現実の自分自身をLNCで分けるとどれにあてはまりそうですか?
A6 『 N 』かも?変動の激しい。。。
Q7 今 ゲーム内でよくやる、ハマっているものは?
A7 ルーン集めかなぁ?
Q8 今 アイテムで欲しい物はありますか?
A8 SA衣装は少し気になるかなぁ。。。
Q9 好きなNPCは?
A9 女賭博師・・・何か世界観に合ってる感じが??
Q10 追加されたら嬉しい要素、機能があったら教えてください
A10 マイルームシステム・・・家具とか、電化とか置きたいたいなぁ~
Q11 ゲーム内で好きなBGMは?
A11 うーん、特に気にしたことは。。。ペルソナの薬屋みたいなのあればなぁ~
Q12 コレっきゃない! というこだわりがあればドドンとそうぞ!!
A12 エレバントハット + 眼帯 + ガルムの首輪 ・・・これが私スタイルかも??
Q13 今 何問目?(タイムショック風)
A13 Q13だねぇ~
Q14 これからチャレンジしたいことがあれば教えてください!
A14 ゲームもブログも盛り上げていきたいかなぁ~
Q15 答えてくれてありがとう! 最後に何か一言あれば・・・
A15 今後とも ヨロシク。

Another:054【 ~彼女が残したもの~ 】


 『 器祇 』 Another:054



  ミコト研究施設内で接触したに苦戦を強いられていた。
  そして、そこへ追っていた破丘が近付いてきていた。
  
   『 ここは已むを得ないか。。。』

  銃で牽制をしながら徐々に距離を取り始める。
  そんな戦法に苛付き、強引に攻めてこようとする
  そこへ氷結弾を放つが、避けられてしまう。
  
   『 そんな弾が当るかよっ! 』
  
   『 えぇ、ちゃんと当ってるよ。。。』


  その避けられた氷結弾は
  後ろで戦っていたアークエンジェルに直撃する。
  仲魔:ネコマタ(珠姫)もミコトのフォローに気付いて
  を絶対零度で弾き飛ばす。
 54-01.jpg

   『 珠ちゃん、Operation:D! 』
  
   『 了解! 』


  アークエンジェルも氷結状態が解けて向かってくるが、
  珠姫がマリンカリンで動きを止める。
  ミコトへ束縛系の攻撃を放つが当らない。
  珠姫へ仕掛けるが、軽く払われてしまう。
  その隙をついて、一発の魅了弾がへ直撃する。
  しかし。。。
  
   『 。。。バステも強めかぁ。。。』
  
  は状態変化を受けず、アーマード状態で突っ込んでくる。
  回避出来ずに剣で激しく斬り付けられるミコト
  慌ててミコトに駆け寄る珠姫

   『 大丈夫!? 』

   『 かなりダメージだけど。。。何とか。。。』


  ミコトは服の下に金属製のビスチェを着込んでいた。
  しかし、それは2つに切り裂かれていた。
 
   『 どうやら逃げられそうにもないかぁ。。。』
   『 どうしたもんだか。。。』

  
  ミコトが立ち上がろうとした時。。。
 54-02.jpg

   『 !? 』
 
  ミコトの後ろに破丘が立っていた。
  
   『 何だ。。。お前も来てたのか? 』
  
  その状況に緊張するミコト
  破丘は銃を構える。
  ミコトはガードで受け凌ぐ覚悟をするが。。。

   『 え。。。』

  破丘の弾丸はに放たれていた。
  もそれを剣で受け凌ぐ。
  
   『 何で。。。』

   『 詳しい話は後だ。。。今はあいつを何とかすることだけ考えろ 』


  ミコトは状況がよくわからないまま体勢を立て直す。
  破丘仲魔:パピルサグを出す。
  そして、破丘の指示でパピルサグアークエンジェルへ仕掛けていく。
  ミコトもそれを見て珠姫パピルサグと共闘するように指示をする。

   『 さてと、俺等はこいつの相手か。。。』

  ミコトは軽く頷いて、へと攻撃を開始する。
  も2人相手に一歩も退かない。
 54-03.jpg

   『 まったく。。。ここ最近施設が荒らされてると思えば。。。』
   『 DBってのは本当ハイエナだよなぁ~ 』

 
  破丘がクレイモアで払われてしまう。
  しかし、重装甲のおかげで何とか斬撃を耐え凌ぐ。
  
   『 お前が言えることかよ。。。』
   『 忘れないぞ。。。2年前、物資搬送襲撃のこと。。。』
   『 お前があそこに来なければ。。。』


 54-04.jpg

   破丘は2年前のことを思い出す。
   それは物資搬送任務中に受けた襲撃のこと。
   自分に自信のあった破丘だったが、
   敵の力の前に何もすることが出来ず、
   最後には崎守に庇われ、逃走支援を受けたこと。
   その時の絶望や悔しさを思い出していた。

   『 あ?そんな昔の話なんて憶えてねえよ。。。』
   『 お前は毎日喰った飯のことをメモってんのか? 』

 
  その会話に何かが思い当たるミコト

   『 え。。。?2年前って。。。崎守が参加してた任務? 』

   『 あぁ。。。俺等はこの器祇(ウツワギ)って男に全滅させられた 』
   『 馬鹿げたくらい一方的に。。。崎守さんを除いては。。。』


  器祇崎守の名前に何かを思い出す。

   『 崎守だ?。。。あぁ~なら、お前があの女の娘ってやつか? 』
   『 それとお前が唯一逃げ延びたって餓鬼か? 』
   『 不麗夢のやつもお前を庇って怪我さえしなければ 』
   『 生き延びてたかもしれないのにな 』


   『 あぁ、そうだな。。。この2年間ずっとこの時を待ってた。。。』
   『 もう1度お前と会う為に。。。色々やってな。。。』


   『 仇でも討つつもりかよ? 』
   『 何も出来なかった糞餓鬼のお前が? 』


  そんな会話の中、
  ミコト器祇の頬を掠めるようにに弾丸を放つ。
 54-05.jpg

   『 私を無視しないでくれる。。。? 』
   『 どちらかって言うと。。。私の方が敵討ち希望強めなんだけど? 』

  
  そして、ミコト破丘に話しかける。

   『 事情は終わった後で聞くことにする。。。』
   『 足。。。引っ張らないでよね。。。』
   『 折角のチャンスなんだから。。。』

  
   『 あぁ、そうだな。。。』


  ミコト破丘は共闘して、器祇と戦うことにした。
  しかし、2人を目の前に器祇には変わらず余裕があった。


Another:053【 ~彼女が残したもの~ 】


 『 魔ノ術 』 Another:053



  ミコト達破丘を追って
  別の研究施設に潜入していた。
 53-01.jpg

   『 先輩、行き止まり~ 』

  受信機では破丘と直線上だったが、
  2人の目の前には壁があった。
 
   『 場所はわかっても、ルートまで出してくれなからなぁ 』
   『 それに高低までわかるわけでもないし。。。』
   『 1階ずつ調べていくしかないよ 』

 
  そう言って来た道を戻ろうとした時、
  壁の飾りに触れた春風落とし穴へ落ちてしまう。
  落とし穴は春風が落ちると閉ざされる。
  ミコトも慌てて周囲を調べるが、穴は開かない。
  通信で春風の安否を確認するミコト

   『 春風!大丈夫なの!? 』

   【 安心してください~先輩 】
   【 これでもFlying Mouseって呼ばれてるんですよ~ 】

 53-02.jpg

  春風は何とか壁の溝に手を掛けて落下を免れていた。
  そのまま仲魔:ハーピー(サチ)を召喚して
  ゆっくりと下に降りていく。

   『 それで状況はどうなの? 』
  
   【 うーん、まともに落ちてたらヤバかったかも 】
   【 5~6階下に落ちた感じかなぁ~ 】
   【 一応、通路にも出られるみたい 】
 

   『 そう、春風はそのままPTレーダーでこっちに向かって 』
   『 でも、戦闘はダメ。。。危なかったらトラ石で戻ってもいいから 』
   『 それと不用意に物に触れないこと!わかった!? 』


  春風に注意をしながら通信を終えるミコト
  周囲を調べて破丘の追跡を再開する。 
  ミコトは建物の造りに少し違和感を感じていた。
 53-03.jpg
  
   『 魔術方面で研究していたってこと?この施設では。。。』

  各階層ごとに調べながら進むミコト
  途中、資料室や個室など様々な部屋があった。
  そこで中世の魔道書研究日誌
  旧世界の医学書などを見つける。
  全て回収して更に奥へと進む。



  春風と逸れてから数時間。。。
  ミコトは各階層に破丘が居ないか探しながら
  4階層目まで降りてきていた。
  そのフロア内は階層を増すごとに
  禍々しい感じがしていた。
  そして、ミコトが広い部屋に出た時。。。

   『 !? 』

  天井の方から何かがミコトに襲い掛かってくる。
  ミコトも弾丸を放って、それを撃抜く。
  床に倒れたその何かを確認すると。。。
      キメラ
   『 合成獣。。。? 』

  それは翼を持った猿のような動物だった。
  翼猿が沈黙してるのを確認して立ち上がるミコト
  その時。。。

  背後から大きな剣が振り放たれる。
  ミコトも咄嗟に剣を銃で受けるが、
  激しく弾き飛ばされる。

   『 何だよ。。。今ので生きてるのかよ。。。』
   『 まったく面倒臭えなぁ。。。』

 53-04.jpg

  そこには仲魔:アークエンジェルを連れ、
  クレイモアを持った20代後半くらいの男が立っていた。
  ミコトも体勢を立て直して、銃を構え警戒する。

   『 あ~ぁ、まさか本当に侵入者が居るとはな。。。 』
   『 ったく、面倒臭え。。。おい、アーク。。。』


  アークエンジェルミコトに襲い掛かってくる。
  ミコト仲魔:ネコマタ(珠姫)を出す。
  
   『 任せて良いかな?珠ちゃん。。。』
   
   『 下級天使の1人くらいなら。。。』


  アークエンジェルを珠姫に任せて
  ミコトはその男へと攻撃を仕掛ける。
 
   『 本当、面倒臭えなぁ。。。まぁ、でも。。。』
 
  弾丸を放つが避けられ、正面を取られてしまう。
  何とか初斬は避けるものの、続け様に蹴り飛ばされてる。

   『 楽勝な遊びではあるか。。。』

  壁に打ち付けられるミコトにアギラオストーンを放つ。
  ミコトもそれを何とか火炎弾で相殺する。
  体勢を整え、その男を見詰めるミコト

   『 何?この異様な力。。。』
   『 アサルトや王者スキルとは違う感じだけど。。。』


  その男の姿がと重なって見える。
  そんな状況に一瞬躊躇うが。。。

   『 まぁ、退けないよね。。。』

  ミコトは再び攻撃を仕掛ける。
  しかし、ミコトが一撃するに対して
  は三撃で返ってくるそんな状況だった。
  苦戦を強いられるミコト
  
   『 何とか珠ちゃんと連携が取れれば。。。』

  しかし、珠姫アークエンジェル相手に苦戦をしていた。
  已むを得ずに苦戦しながらも戦闘を続けるミコト
  そんな中、電波受信機のアラームが鳴り出す。
  何とか銃で牽制をして、間を取るミコト
  そして、受信機を確認すると。。。

   『 間が悪いよね。。。本当。。。』

  それは破丘がこちらに向かっている。。。
  そんな知らせのアラームだった。


Another:052【 ~彼女が残したもの~ 】


 『 追跡 』 Another:052


 52-01.jpg

  ミコト達は旧荒川にある
  破丘の家へ向かっていた。
  
   『 今更、破丘さんの家に行っても戻ってきませんよ~ 』
 
   『 そんなの私もわかってる。。。だから行くんでしょ? 』


  状況がわからず、不思議そうな顔をする春風

   『 彼の家にも何らかの資料があると思う。。。』
   『 多分、すぐに行動は起こさないだろうから 』
   『 その間に出来ることをしておこうと思う。。。』


   『 でも。。。今、見失ったら。。。』


  ミコト電波受信機を取り出す。
  するとそこには目標と思われる何かに反応していた。

   『 旧世界のGPSって機械。。。』
   『 通信回線を使って結構広い範囲まで知らせてくれるらしい 』


  地下研究所破丘と戦闘した際、
  直接アギを叩き込むと同時に破丘の鎧の内側に
  送信機をつけていたミコト

   『 え?じゃあ、初めから逃がすつもりで?? 』

   『 彼は本気で戦ってる感じがしなかった。。。』
   『 そんな相手を一方的に叩き潰すのは趣味じゃない 』
   『 それにね。。。研究所もあそこだけとは思えなかったから 』
   『 彼には暫く次の行動に移るまで泳いでもらうつもり 』
   『 だから、とりあえず今は。。。』

 
 旧荒川に到着する2人。
 その足取りで破丘の家へと向かう途中。。。

 52-02.jpg

  何処かで火災の煙が昇っていた。
  嫌な予感を感じでミコト達破丘の家へと走る。
  すると。。。
 
   『 まったく。。。何の冗談だか。。。』

  破丘の家は略全焼してしまっていた。
  焼け跡となった家の中へ入るミコト
  落ちていた金属の箱を開けてみると
  微かに残った研究資料が入っていた。
  しかし、所々資料は焼けて焦げて
  全てを確認することは出来なかった。

   『 破丘さんが自分の家に火を。。。? 』

   『 それは無いと思う。。。』
   『 今、彼は秋葉原から動いていないから。。。』


  発信機で破丘の位置を確認する。
 
   『 証拠を隠滅したってこと? 』
   『 少なくとも仲間が居るってことか。。。』



 52-03.jpg

  ミコトが焼け跡から情報を探している頃、
  破丘ミコトとの戦闘で傷付いた体の手当てをしていた。
  そして。。。。。。




 
  地下研究施設での戦闘から数日。。。
  破丘が次の行動に移るのを待っていた。
  武器の手入れをしながら、万全の状態で待機するミコト
  
   『 そろそろ。。。時間かな。。。』

  発信機に映った破丘が移動を開始していた。
  それに合わせてミコト達も行動を始める。
  
   『 先輩。。。大丈夫ですか? 』
  
   『 え?何が。。。? 』


  これから育親の犠牲を不意にした相手と戦いに行くと言うのに
  感情的でも、冷静とも取れない表情のミコトを気遣う。
  その春風の表情は凄く心配そうだった。

   『 大丈夫。。。ちゃんと戦えるから。。。』

  少し微笑んで春風の頭に手を置くミコト

   『 正直、ムカついてるし。。。納得出来てない。。。』
   『 彼を目の前にしたら、また正常でいられないかもしれない 』
   『 でも、やらなきゃいけないことだからね。。。』
   『 彼がどうプロジェクトに関わってるのか。。。』
   『 本当に旧政府の先兵なのか。。。わからないけど。。。』
   『 今度はきっちりと決めるつもり。。。』


  ミコト達破丘を追跡して
  また別の研究施設に到着していた。
 52-04.jpg
  
   『 一体何個の施設があるのかなぁ。。。? 』
   『 まぁ、1つずつ壊していけばいっか。。。』


  2人は銃を構えて中に入っていく。



  

Another:051【 ~彼女が残したもの~ 】


 『 Gun on Gun 』 Another:051


 51-1.jpg

  研究室にある奥の部屋を開けると
  そこには破丘が何かの資料を手に立っていた。
  そんなミコト破丘へと衝撃弾を放つ。

  破丘も咄嗟にそれを避けて
  バーストナパームでミコト達を弾き飛ばす。
  広い研究室へと弾き出されるミコト春風
  ミコトはすぐさま立ち上がって銃を構え直す。

   『 あなたにはNoha関係者の容疑が掛かっている。。。』
   『 この状況を説明して、大人しく私に従うなら良し! 』
   『 従わないのなら。。。あなたをここで処分する。。。』


   『 ちょっと先輩。。。今回の依頼って。。。』

   『 従わなかったらね。。。仕方ないでしょ? 』


  そのミコトは銃を構えたまま破丘の返答を待つ。
  しかし、破丘は口を閉ざしたままだった。
 51-02.jpg

   『 言い訳の余地無しってことで良いんだよね。。。? 』
  
  少し嬉しそうな顔をするミコト
  
   『 まったく。。。何で崎守はこんな人を助けたんだろ。。。』
   『 こんなことになるならすぐに。。。』


  ミコト破丘へ射撃を開始する。
  破丘も弾丸を避けながら間を取る。
 
   『 ほら、どうしたの? 』
   『 あなただって今は重砲犀なんて呼ばれてるんでしょ? 』  
   『 悪人なら悪人らしく少しは抵抗してみせなよ! 』


  幾つかの弾丸を受けて弾け飛ぶ破丘
  しかし、破丘もすぐさま立ち上がる。
  破丘も銃を構え始める。

   『 さすがに装甲は硬いかぁ。。。その分、楽しめそうかも? 』
   『 。。。やりすぎちゃうかもね。。。』

 
  ミコト破丘の射撃を避けながら近付く。
  ラピッド体勢を取るが銃を弾かれてしまう。
  破丘はそのままミコトへ銃を向ける。  

   『 動いてくれるなよ。。。俺はお前を。。。』
 
  しかし、ミコトは話の途中で破丘を殴りつける。
  続けてそのまま直接アギを撃ち込む。
  
   『 さすがに私の魔力ではダメージにならないか。。。』
   『 でも。。。』


  ミコトはハンドガンを取り出して
  近距離から射撃をしていく。
  ガードで耐える破丘を踏み倒す。
  そして、ゴム弾から実弾へと詰め替える。
 51-03.jpg

   『 まさかあなたもこれに関わってるなんてね。。。』
  
  周囲にある生物培養の硝子ケースを見渡す。

   『 これ。。。Gargoyle・Projectの一部なんでしょ? 』
   『 悪魔と人を融合させた成れの果て。。。』
   『 あなた達が対悪魔用にその研究をしてるのは予測出来る。。。』
   『 でも、人体実験で得る研究なんて人のすることじゃない! 』
   『 さぁ、話してもらおっか。。。プロジェクトのこと。。。』


   『 そうか。。。お前も。。。』


  破丘は踏み倒されてる体勢から強引に体を起こす。
  それに対して弾丸を放つミコト
  その弾丸は破丘の腕を貫いた。
  痛みに耐えながらミコトを振り解く破丘

   『 悪いな。。。気が変わった。。。』

  破丘は銃で牽制をしながら逃げ始める。
  その破丘に負けじと撃ち返すミコト
  その一発の弾丸が研究室の機器へと当り
  機器から炎が巻き上がる。
  炎は徐々に広がり始まる。
 
   『 待てっ!話はまだっ! 』
 
  逃げる破丘に弾丸を放ち続けるミコト
  それを引き止める春風
  
   『 このままでは私達もまずいですよ! 』
   『 ここは一旦外に出ないと! 』


   『 。。。仕方ないか。。。』



 51-04.jpg

  ミコト達もその研究所から逃げ出す。
  炎は全体へと広がり、
  ミコトがその場から離れた頃、
  大きな爆発と共に周囲の地盤が沈んでいった。
  その光景が第六ホームと重なって見える。
 
   『 先輩。。。これからどうします? 』
   『 破丘さんも逃げちゃったみたいですし。。。』

 
   『 安心して。。。まだやれることはあるから。。。』
   『 まだ終わりにするつもりはないよ。。。』


  そう言って暫くその研究所が沈む様子を眺めていた。


Another:050【 ~彼女が残したもの~ 】


 『 地下施設 』 Another:050


 50-01.jpg

  ミコト達破丘追跡の最中、
  地下にある何かの施設へと入っていた。
  警戒をしながら奥に進むミコト達

   『 ねぇ、先輩。。。ここなんだか。。。』

  その中は何かの薬品の匂いで充満していた。
  その上、マップ検索を掛けてみるものの
  該当する場所の情報は出てこなかった。

   『 古いけど旧世界の建物ではないみたい。。。』
   『 破棄されてから然程間もない感じ。。。? 』


  床の埃の状況を見るミコト
  
   『 この匂い。。。何処かで。。。』

  ミコトは何か引掛りを感じながら
  1つ1つの部屋を調べていく。
  すると資料の置かれた部屋を見つける。
  それを斜め読みするミコト
  しかし、所々重要な部分が抜き取られていた。

   『 何かわかりました? 』
 
   『 多分、何かの動物実験の研究だとは思うけど 』
   『 化学なんて専門外だし。。。』
   『 とりあえず、ここにあるものは全部回収しとこうか 』


  回収出来るだけ資料を集めて部屋を出るミコト達
  更に最深部へ降りていくと徐々に薬品の匂いが強くなっていた。
  広く薄暗い研究室と思われる場所に入る。
  すると。。。

   『 何。。。?これ。。。』

  壁岸に並べられた硝子カプセルに気付く。
  その中は何かの薬品で満たされ、
  人型の悪魔のような生物が入っていた。
  1つずつ中に入っている生物を確認していく。
  
   『 人間。。。だったもの? 』
 
  1体の幼体の生物を見詰めるミコト
  その生物はまだ半分が人の姿をしたものだった。
 
   『 先輩、これって。。。』

   『 多分、Gargoyleと関係してるのかもね。。。』
   『 その生体実験の失敗作。。。』


  ミコトがその硝子カプセルに触れた瞬間、
  その幼体の眼が開いく。
  その瞳はミコトをじっと見ていた。
  それを合図に他の数体の生物
  硝子カプセルの中でミコト達に襲い掛かろうと暴れ出す。

   『 まだ生きてるの。。。? 』

   『 死んではいないだけなのかもね 』
   『 とても理性があるようには見えないし。。。』
   『 この状態から戻す方法があるとも思えない 』

 50-2.jpg

  ミコトはその生物達の瞳が
  以前、新宿物資貯蔵フロアで戦った
  悪魔と融合した少年のものと重なって見えた。

   『 どうするんですか。。。?先輩。。。』
  
   『 全て壊してしまおうと思ってる。。。』
   『 まだ生きてるのに。。。そうすべきかはわからないけどね 』
   『 この子達を残すことで研究が広がるかもしれないから。。。』
   『 でも、その前に。。。』


  先に進もうとすると
  足元に落ちていたファイルに気付く。
  それはその幼体人だった頃の情報だった。
  ミコトの表情が酷く怒りに歪む。
  そんな中、奥の部屋があるのに気付く。
  扉を開けようとするが開かない。

   『 離れて。。。春風。。。』

  扉に複数のバーストナパームを投げるミコト
  そして、それに火炎弾を放つ。
  その爆風で扉は弾ける。
 
   『 さぁ~てと。。。説明してもらおっか? 』
   『 破丘 陽真さん。。。』


  そこには資料を手にした破丘が立っていた。
 50-03.jpg

   『 お前は。。。』

   『 動くな! 』
   『 私は説明しろって言ってる! 』


  破丘に銃を向けるミコト
  しかし、破丘は口を閉ざしたまま話さない。

   『 何も話すつもりはないってこと。。。? 』
   『 まぁ、その方が私もスッキリ出来そうだけど。。。』


  ミコト破丘に衝撃弾を放った。
 


 

Another:049【 ~彼女が残したもの~ 】


 『 容疑者 』 Another:049


 49-01.jpg

  ミコト達山本長官の依頼を受けて
  旧政府からのスパイ容疑のある
  破丘の行動を調査していた。
  そして、旧荒川にある破丘の住まいを
  遠くから監視していた。

   『 どう?何か動きあった? 』

  長距離用望遠鏡で様子を見ている春風
  飲み物を渡すミコト
  2人はキャンプを張って、
  行動があるまで待機をしていた。

   『 周囲に買い物に出たくらいで。。。あとは何も 』
  
  ミコト春風と監視を交代する。

   『 こんな場所に街なんてあったんですねぇ~ 』

   『 まぁ、ホームの他にも確認されてないだけで 』
   『 幾つも街があるみたいだからね。。。』
   『 誰もがホームで暮らせるほど 』
   『 収入が安定してるわけじゃない 』
   『 ここも昔は公園だったらしいけど、今は。。。』


  その街は少し荒んだ感じの街だった。
 
   『 でも、破丘さんってB級のDBなんですよねぇ? 』
   『 彼の収入だったら新宿にだって。。。』


   『 収入の殆どは孤児施設に寄付してるらしい。。。』
   『 最低限の生活費と。。。武装の維持費だけ残してね。。。』


  ミコトは自分が調べていたことを思い出す。
  それは破丘が毎期様々な孤児施設へ支援をしている姿。
  そのことに少し苛立ちを感じていた。
 
   『 お喋りはいいから、次の交代まで休みなよ 』
 
   『 は~い。。。』


  春風はテントの中で仮眠することにした。
  ミコトは引き続いて破丘を監視する。
  そんな中、山本長官からの話を思い出す。
  それは旧政府が悪魔との共存を望んでいると言う話。
  
   『 まぁ、私も共存には反対じゃないけどね。。。』
   『 それが本当にただの共存ってことだったら。。。』




 49-02.jpg

  ミコト達破丘の行動に合わせて
  監視を続けていく。
  その行動は「後輩とのダンジョン攻略」
  「悪魔討伐」「依頼遂行」と言った
  DBとしては当たり前の行動ばかりだった。
  そして。。。。。。



 
 49-03.jpg
 
  破丘の行動を監視してから一週間が過ぎていた。
  2人は新宿図書館で調べ物をしている破丘を見張っていた。
  そんな状況に春風は飽き始めていたが、
  ミコトは監視を辞めようとはしなかった。

   『 センパ~イ、もう破丘さんは白ですよぉ~ 』
 
  それでも黙って監視を続けるミコト

   『 これだけやっても全然それらしい行動見せないですよ~ 』

   『 。。。はぁ~、確かに春風の言う通りかもね。。。』


  ミコトもエネミーサーチャーを外して
  破丘の監視を一旦止める。
 
   『 あの、先輩。。。少し気になってたんですけど。。。』
   『 破丘さんが本当にスパイだったら良い。。。』
   『 。。。なんて考えてないですよね? 』


  その言葉に驚くミコト
  
   『 何か監視をしてるときの先輩。。。ちょっと。。。』

   『 やっぱりそう見えるのかなぁ。。。』


  少し困った顔をするミコト

   『 頭ではわかってるんだけどね。。。』
   『 どこかでそう思ってる部分があるのかも。。。』
   『 でも、安心して。。。それだけで続けてたわけでもないから 』
   『 私だってこれが容疑だけで済めば良いとは思ってるから。。。』


  そんな中、破丘が動き始める。

   『 ただ。。。一応2週間分の費用は貰っちゃってるからね 』
   『 期限までは確りやらないと。。。』
   『 もし、飽きたなら別の仕事も貰ってあげるけど。。。』
   『 春風はどうする? 』


   『 わかりました。。。私も最後まで先輩に付き合います 』
   『 交代出来る人が居ないと先輩もキツイですよね? 』

  
  ミコト春風の答えに微笑み
  新宿図書館を後にした破丘の監視を続ける。
  そんな中。。。

   『 あれ? 』

  春風が時計とメモを確認しながら違和感を感じる。

   『 いつもならこのくらいの時間には家に帰るのに。。。』
   『 どっか寄り道でもするのかなぁ~? 』


   『 確かにこの1週間無かった行動だよね。。。』


  2人は気付かれないようにフィールドを移動する破丘を追跡する。
  しばらく移動を続けると人気の無い廃墟へと入っていく。
  ミコト達も見失わないように入るが、破丘の姿が見えない。

   『 気付かれてた?まさかトラエストで別の場所に。。。』
  
   『 先輩、こっちこっち! 』

 49-04.jpg

  そんな中、春風破丘と思われる足跡を見つける。
  それを辿ると建物の陰に地下への入口を見つけた。
  ミコトはその通路の扉を開いてみると
  何かの施設に通じる階段があった。
  警戒をしながら降りていくミコト達

   『 別宅ってわけでもなさそうだよね。。。』

  ミコト達は警戒をしながら奥へと進むことにした。


Pagination

Utility

プロフィール

MiKo-Rock!

Author:MiKo-Rock!

MiKo-Rock!の
「MiKo」は名前に在らず。
姓の略式です!
Devil Busterをしていたが、
世界崩壊後にARKSへ転生。
HumanからCastとなる。

身長  : 182cm
体重  : ??kg
血液型 : O型   
年齢  : 18歳
Main   : Ranger
性格  : Slow starter

    ※ あくまで設定ですよぉ~

BANNER

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

UST

PSO2 ARKS 女神転生 顔芸 この天使、ジオ系につき 天使転生 ボンタ地獄 アンジャドゥリリスレイヤー ファレグ七変化 ゆうこにパンパーン♪ 昔の人はちょっとおかしかった ARKSは黙ってクエスト 英会話しない兎 出汁の味を知る龍族 春子たん 地球案内人は天使だった アドバンスド値引き要求 箱割り屋 レイヤー地獄 3位さんのライブ ストリートステージ スクラッ鬼 弱虫アークス アブ 宇宙強大 玉と棒 沸かない蟲はただの虫 レイと聞くとアリス・L・マルヴィンが真っ先に。。。 蒼い時計兎 PTNG リング☆ドリーム イチバーン! ディスティニー推し いつものリサ的なやーつ レイシリーズが微妙に似合わない 人からロボ子へ。。。 根本的な趣味は変わらない MMO 復活 オンラインゲーム おつかれさまでした ARKS転生 弾幕シューティングは苦手 重力下での戦闘 宇宙かける機械少女 ライドロイド AISの方が合理的 1000メセタショップ店員 回転攻撃ではなく、鉄パイプでの打撃を希望 クレイモアって使う分には楽しい 別にパワーマニアではない 月日を感じる今日この頃 DevilBuster リアル孤高さん ハンイバルとスキピオ 不運と踊る 効能は水道水? ARKS、キラーパスあるある言いたい~♪ モニ・ドゥの沼 ちょっとした一言 爆弾処理班 不便な機能 ざわざわする確率 90%大丈夫~(嘘) わさびドラ 幸せのふとっちょ鳥 Rockさんちの火力問題 ダークファルス・ロック メセタブレイク 孤高さんならでは? 瞬発ストレス 蔵守 500円分のもあればな~ メセタはムーンより重い メセタイーター メセタの雨は降らない 倉子 アル。。。いや、アルさん!? その内にリリーパ族も。。。 CVエノモト ひどい最終回 魔人と言うより閣下? 細めは強キャラ説 ヒーローはいらない 1人飯の時のモチベーション向上チャレンジ クロといっしょ 福男かよ!? 春うらら 皆で幸せになろうよ ブースター、コレクトの味方 緑の幕と赤い女 撮影スタジオ マスク&コピー 今回は特別バスタオルを巻く許可を。。。 ブルーバック キメラピクチャー 久々に転生 我々は強いられている 無事じゃない死亡 気持ち大事 モチベーション フォトンの覚醒 駆逐してやる 孤高のレシピ キャラ設定 ネオプロフィール PSO2で初の大ポカ 凹み寝 嗚咽が。。。 PTトラップ そんな継承要らない 私だけエスポワールと言うシップに乗船 

QR

QR